「2018/11/12」から「ヤフオク!(ブラウザ版)」でも「オークション出品」が「プレミアム登録不要」になったので、試してみた話。

ネットオークション大手のヤフオクでは、これまでスマホアプリや、一部の制限のあるフリマ出品に限り、無料会員(Yahoo! JAPAN ID)でも出品が可能でした。

しかし、2018年11月12日(月)より有料会員(Yahoo!プレミアム会員)で無くとも、デバイスに関わらず出品が可能になりました。

公式のお知らせ(一部抜粋)は下記の通りです。

■内容

これまでパソコンやスマートフォンのブラウザーから「オークション出品」をご利用いただくには、Yahoo!プレミアム会員(月額利用料 税込498円)への登録が必要でしたが、登録をしなくてもご利用可能となるため、より気軽に出品いただけるようになります。

これによりYahoo!プレミアム会員への登録がなくても、アプリ、パソコンやスマホのブラウザーを問わず、「フリマ出品」ならびに「オークション出品」両方を利用できるようになります。

折角なので、休眠状態だった無料会員アカウント(モバイル確認済)で、ブラウザ版からオークション出品を試してみる事にしました。

今回は、「無料会員アカウント」で「ヤフオク!(ブラウザ版)」から「オークション出品」してみた話です。

スポンサーリンク

ブラウザ版出品してみた

1.WEBサイトにアクセス

ブラウザでWEBサイトにアクセスし、「ログイン」を済ませます。

画面右上の「オークション出品」から、出品作業を開始します。

2.商品情報入力

「商品情報入力」が表示されました。

この画面で全ての情報入力を行います。

各項目について、もう少し詳しく触れてみます。

画像

出品商品の画像を、ドラッグ&ドロップ(ファイル選択も可)で、最大10枚までアップロード出来ます。

※一枚あたりの画像データ量は5MBまで。合計30MBまで。

商品名(必須)

商品名は、出品タイトルです。

※全角65文字まで入力出来ます。半角は0.5文字カウント。

カテゴリ(必須)

商品のカテゴリーを設定します。

選択方法として「リスト選択」「キーワード選択」「履歴選択」の3つが用意されています。

商品に合ったカテゴリーを選びましょう。

※的外れなカテゴリーに出品しないよう注意。

商品の状態(必須)

商品の程度(コンディション)を指定します。

2018/11/15現在、下記から選択出来ます。

  • 新品、未使用
  • 未使用に近い
  • 目立った傷や汚れな
  • やや傷や汚れあり
  • 傷や汚れあり
  • 全体的に状態が悪い
  • 中古

※なお「中古」の項目は後日廃止が決定しています。

各コンディションの目安はこちら。

[参考:公式ヘルプ]

説明(必須)

ここでは、商品説明を自由に入力出来ます。

何を入力したら良いのか分からない人

何を入力して良いのか、全く分からない場合は「定型分を使用」ボタンを押してみましょう。

簡潔な雛形が自動入力されます。後は追記・修正するだけです。

発送元の地域(必須)

発送元の都道府県を指定します。

送料負担(必須)

商品を送る際の送料を「出品者」と「落札者」のどちらが負担するのか?聞かれています。

配送方法(必須)

発送方法(業者やサービス)を予め決めておきます。

※なお「送料負担」を「出品者・落札者」のどちらに指定したのかにより、選択出来る発送方法は異なります。

「落札者負担の場合」

送料を落札者負担にした場合。

「出品者負担の場合」

送料を出品者負担にした場合。

発送までの日数(必須)

落札されてから、発送まで何日要するのか?聞かれています。

終了する日時(必須)

オークション終了日時の指定です。7日後以内で自由に決める事が出来ます。

開始価格(必須)

オークション(競り)の開始価格を入力して下さい。

オプション「即決価格を設定する」

終了日を待たずして、即落札される「即決価格」を設定する事が出来ます。(任意)

金額設定で迷っている場合

過去に同じような商品が落札された時の、金額が参考なるかも知れません。

  1. いくらで売れるか調べる
  2. 条件設定
  3. 終了したオークション
  4. 検索したいキーワードを入力(商品名や型番など)
  5. 検索ボタン

「確認する」ボタン

出品者の住所などは「出品者情報:確認・編集」から確認修正可能です。

「Yahoo!プレミアムに申し込むと」の案内は、無料会員のまま出品する場合には、チェックの必要はありません。

特に問題無ければ「確認する」ボタン。

余談:無料会員と有料会員での違い

今回、無料会員でも自由に出品可能になりましたが、当然ながら有料会員(yahooプレミアム会員)と全く同じ条件ではありません。

大きなところでは、落札された場合に発生する「落札システム利用料」に差がつけられています。

Yahoo!プレミアム会員登録なし Yahoo!プレミアム会員
10%(税込) 8.64%(税込)

繰り返し出品する際に便利な機能が用意されており、利用頻度が高い方はプレミアムを検討しても良いかもしれません。

[参考:ヤフオク公式WEB 会員登録でお得に]

3.入力内容確認

前ページで入力情報の不備が無ければ、出品イメージが表示されます。

隅々まで最終確認を行い、問題無ければ「出品する」ボタンを押しましょう。

4.完了

完了画面が表示されたら、出品画面は誰からでもアクセス出来る状態になっています。

以上で、「ヤフオク!(ブラウザ版)」での出品は完了です。

お疲れ様でした。

まとめ

出品の敷居が低下

これまでは、アプリやフリマ出品を除き、有料会員で無い場合は気軽に出品は出来ませんでした。

今回の仕様変更で、出品の敷居は格段に下がったと言えそうです。

ご自宅に不用品が溜まっている方は、試してみる価値がありそうです。


それでは、楽しいスマホライフを!