【Type-CをAに】100均ダイソー USBタイプC → USB A 変換アダプタ(USB3.0対応)

最近では、スマホ側だけでは無く充電器側のコネクタも「Type-C」であるパターンもよく見かけるようになりました。

給電速度等を考えると、今後「Type-C ⇔ Type-C」のケーブルを保有する機会はより増えてくると思われます。

そんな事情を察してか、100円ショップでType-C→Aの変換アダプタをみつけました。

今回は、100円ショップダイソー(DAISO)で「USBタイプC → USB A 変換アダプタ(USB3.0対応)」を購入してみた話です。JAN:4549131726558

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ表

商品パッケージ。

購入価格は税抜100円

上部にスペック関連の記載。

  • USB3.0対応
  • 高速データ転送可能 最大5Gbps

中段以降には、商品の目的が明確に紹介されています。

  • タイプCプラグを USB Aに変換

パッケージ裏

用途・ご使用方法

警告・ご使用上の注意

更に詳しく

パッケージ裏面の大きな画像をチェックしておきたい方は下記でどうぞ。

パッケージ裏画像_大

本体

変換アダプタ本体は、シンプルな角張ったデザインです。

USB(A)側の内部は、3.0対応の目印とも言える青色樹脂。

反対側は、Type-cです。

裏面。

USBの記載も無く、よりシンプルなデザイン。

重量・サイズ

本体の重さは約4gくらいでした。

  • 横:約14mm
  • 縦:約33mm ※コネクタ除く場合21mm
  • 厚み約11mm

多少の個体差はあるかも知れません。

使い方

説明するまでもありませんが、使い方は簡単です。

先ずは、手持ちのType-Cケーブルを用意。

※データ高速転送を期待しているユーザーは、差し込むケーブルもUSB3.0以上を用意しましょう。ボトルネックになります。

本品のType-C側(メス)に差し込んで完成です。

後は、PCなど目的のUSB(A)機器に取り付けて利用しましょう。

まとめ

3.0対応のType-C → USB Aアダプタ

現状では「Type-CコネクタをAに変換」する機会は、まだ少ないかも知れません。

出先などでType-CとA両方と接続する可能性がある場合は、2本のケーブルを持ち歩くか、割高なType-C → USB A変換アダプタを購入する事になりがちです。

 

その点本品は、100均ですがUSB3.0対応との事で、価格に対しての性能は十分と言えそうです。

目的の要求を満たしているのであれば、本品は悪くない商品に思えました。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました