gooメールって何だっけ?「gooのスマホg06+」のキャンペーン用に登録しつつ、メリットを探ってみた話。

【ガラケーな人向け?有料のgooメールに登録してみた。】

先日、発表された4インチの「gooのスマホg06+」。

【g06にまさかのリニューアルモデル。g06+が気になる件。】 結構前の話になりますが、約1年前に4インチの激安スマホ「gooのスマホ...

期間と台数限定で発売記念キャンペーンが開催されていますが「gooメール」の加入者にはポイント額が優遇されるようです。

g06+発売記念キャンペーン | gooSimseller

  1. gooメールの新規申し込み(または加入済み)
  2. gooSimseller本店で注文(取得したgooメールを要利用)
  3. ギフトコードがメールで届く(gooメールは翌月も要契約)

「gooメール?そんなフリーメールもあったなー」と思いながら調べ直したところ、すっかり様変わりしていました。。

今回は、キャンペーン目当てにgooのメールサービス「gooメール」に登録してみた話です。

スポンサーリンク

そもそもgooメールって何?

gooのメールサービス

ポータルサイトの「goo」や「教えてgoo」などでお馴染み「goo」のメールサービスです。

いわゆる大手運営(NTTレゾナント)で歴史も長い為、安心感はある印象です。

無料版は終了してた

「gmail」や「yahooメール」と同じく、「フリーメール(無料)」の印象が強かったのですが、結構前に無用版は終了していたようです。

gooメール(無料版)提供終了のお知らせ

2017/8/1現在、メール単体としては有料版の「gooメールアドバンス(税込206円/月)」み展開しているようです。

 

有料メールサービスは、時代の流れと共に随分と減っており、メリットも見出しにくいのは正直なところです。

今回、折角契約するので実際に使ってみて、どんなメリットがあるのか?探る事にしました。

gooメールの申し込み方法

1.gooID取得

gooの総合アカウント「gooID」を持っている事が前提です。持っていない場合は、下記「gooID新規登録」から作成してください。

gooID新規登録 – gooID

※既に「gooID」持っている方は2へ進んで下さい。

※既に「gooID」持っていて「決済方法」の登録も済んでいる方は、[gooメール]→[gooメールアドバンス申込]から「6」へ進んで下さい。

2.ログイン後、手続き開始

「gooID」でログインし、「gooメール」の申し込みを開始します。

gooIDログイン – gooID

3.「gooメールお申し込み」

注意事項や規約等が表示されます。確認し特に問題無ければ「規約に同意して申し込む」ボタン。

f:id:piza-man:20170802194155j:plain 

4.「お支払い方法の登録」

申し込むプランと、支払い方法の入力フォームが表示されます。全てに入力または選択を行い「お支払い方法を登録する」ボタン。

※現在、契約初月は無料のようです。 

f:id:piza-man:20170802194231j:plain

5.「登録完了」

登録完了と表示されますが、この状態は「gooID」に「決済方法」を登録しただけで、「gooメール」の支払いや申込完了を意味するものではありません。

申し込みに進むには「サービスに戻る」ボタン。

f:id:piza-man:20170802194322j:plain

 

6.支払い

ここでは「gooメール」の支払いを行います。決済パスワードを入力し、「購入する」ボタン。

f:id:piza-man:20170802194351j:plain

※決済パスワードとは「4」で設定した、支払い時に必要となるバスワードです。

7.購入結果

いわゆる決済結果が表示されます。

「利用する」ボタンを押し、続けて「gooメール」の設定する必要があります。

f:id:piza-man:20170802194429j:plain

8.メールアドレスの登録

gooメールの初期設定を行います。

f:id:piza-man:20170802194635j:plain

9.「メールアドレスの検索」

メールアドレスの選択を行います。

自由に決める事が可能ですが、他の人が使っているアドレスは使えません。ここでは、使用可不可のチェックを行います。

希望するアドレスを入力し「検索」ボタン。

f:id:piza-man:20170802194703j:plain

10.「メールアドレス決定のパスワード設定」

gooメールパスワードを決めます。

 

f:id:piza-man:20170802194720j:plain

11.設定完了

この画面が表示されたら、利用準備完了です。

f:id:piza-man:20170802194754j:plain

お疲れさまでした。

 

使ってみた

ログイン

web版には、ログイン後アクセス可能です。

goo Mail Log In

 

ユーザ名って何だろう?と思いましたが「gooメールアドレス」との事。

パスワードは「gooメールパスワード」でログインします。

gooメール画面はこんな感じ

web版は、オーソドックスな操作画面です。

f:id:piza-man:20170802194839j:plain

現行のフリーメールなら「yahooメール」、ローカル型なら古いバージョンの「Microsoft Office Outlook」や大昔に定番だった「Outlook Express」に似た画面構成です。

いずれにしても、オールドスタイルに慣れている方は、直感的に操作出来そうです。

勿論、広告は無い

有料サービスのメリットとも言えますが、広告は一切ありません。

 

着信機能

メールとしての基本機能に目立つ点は無く、他社のフリーメールとほぼ同等です。

公式の使い方ガイドを見ると、大体何が出来るのかイメージし易いかもしれません。

[参考:gooメールの使い方]

 

この中でも、他であまり見かけない機能を探してみたことろ、「着信通知設定」が目にとまりました。

着信通知設定 – gooメール

届いたメールを転送する「自動転送設定」はよく見かけますが、前者は届いた事だけを指定のメールアドレスに送る機能です。

 

[着信通知メールはこんな感じ]

f:id:piza-man:20170802201558j:plain

「ガラケー」ブラウザでもアクセス

多くのwebメールが「ガラケー」向けのサービス・サポートを終了する中、gooメールはまだ「ガラケー」ブラウザでのログインをサポートしています。

  • docomo: iモード対応XHTML1.0、1.1、2.0、2.1、i2.2
  • auWAP2.0準拠 XHTML Basic1.0
  • SoftbankHTML ver4

 

[ガラケー版gooメール]

gooメール

ガラケーユーザー向けには、大きな強みになっていると思われます。 

まとめ

まずは大量のパスワードを忘れずに

実際に申し込んでみた方は、お気づきかと思いますが、今回の作業だけでも大量にID関連やパスワードを作りました。

gooIDの作成から始めた方は、なかなかの数に。

  • gooID
  • gooIDのパスワード
  • gooポイントパスワード
  • 決済用パスワード
  • gooメールアドレス
  • gooメールパスワード

計6個。

この仕様についての感想は置いておくとして、忘れると後々困る物ばかりです。メモ等を残すなり、しっかり管理しましょう。

結局、どんな人におすすめ?

現時点で「gmail」や「yahooメール」で事足りている方が、新たに契約する程の価値は見いだせませんでした。

しかし、好みや環境の都合上「PCメールをPCでしか見ない、または見れない方」や「ガラケー」ユーザーにとっては一考の価値があるかも知れません。

 

それでは、楽しいスマホライフを!