100円ショップダイソーで、スマホ・PC両方対応の「microSDカードリーダー」を買ってみた。デジカメ写真をスマホに移動。no.140

スマホとメディア(microsdなど)間のデータ移動は、地味に手間のかかる作業です。

 

また、最近ではmicroSDカードスロット自体を搭載しないスマホも増えた為、「古いスマホからmicroSDカードを差し替えて終わり!」という訳には行かないケースも多々あります。

 

また、この大掃除シーズンによく見かける「通常サイズのSDカード」。

きっと過去にデジカメで撮った写真が保存されていのでしょうが・・・そのままスマホに装着などできる筈も無く、一般的にはPCを経由したりと、更に移動に手間が掛かる事は請け合いでしょう。

 

そこで、少しでも簡単な解決策を100円で模索するしてみる事にしました。

 

今回は、100均ダイソーで、スマホ・タブレット・PC対応の「カードリーダー」を購入してみた話です。

JAN:4549892380174

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

紫色のパッケージです。100円税抜。

パッケージの上部。

「スマホ、タブレットPC対応」の記載。

PCだけでは無く、スマホ等でも利用可能なリーダーである点が強調されています。

パッケージ下部。OTG。

パッケージ裏

特徴・使用方法

使用上の注意

仕様(スペック)

さらに詳しく

パッケージ裏を大きな画像で確認したい場合は下記でどうぞ。

本体

開封しました。安価な為、さすがにチープ感は否めません。

しかし、予想外にコネクタキャップが付いていました。

キャップを外したところ。

なお、コネクタは「USB(Type-A)」と「microUSB(micro-B)」です。

側面に、カードの挿入口があります。

100均アイテムにありがちな、まあまあのバリですが実用には影響ありません。

microSDカードは印刷面を上にして、差し込みます。

後は、スマホ側に差し込んで利用しましょう。

仕様にもよりますが、通常はファイルマネージャー系のアプリでmicroSDカードを認識出来るはずです。

速度はそれなり

パッケージ裏の「仕様(スペック)」にも記載がありますが、USB2.0との事。

 

ご存知のとおり、データの読み込み・書き込みに「速度」を求めるのであれば、このリーダーがボトルネックになる可能性はあります。

 

参考までに、「PC(USB3.0ポート)」に「今回の100円リーダー」を接続し、そこそこ速い「microSDカード(TS32GUSDU3)」を速度測定してみました。

※microSD「TS32GUSDU3」は ReadMAX:95 MB/s、WriteMAX:85 MB/s

 

USB3.0対応リーダー(BSCR26TU3BK)使用時には、約「Read 87 MB/s、Write 81 MB/s」くらいの速度が出ていた事を考えると、上記のケースでは予想通り「今回の100均リーダー」が速度のボトルネックになっていると言えそうです。

 

今回の100円リーダーは、「速度云々では無く、100円で読み書きできる」事自体に価値を見出すべきでしょう。

[過去記事:Transcend TS32GUSDU3 レビュー]

[過去記事:USB3.0対応リーダー BSCR26TU3BKレビュー]

余談:スマホがtype-cの場合

今回のリーダは「micro-B」なので、スマホが「Type-c」の場合は当然ながら差し込む事すら出来ません。

 

ある程度の予算で「Type-c対応microSDカードリーダー」を購入するのも悪くありませんが、安価に済ませたいと言う事であれば100均の「Type-C OTGアダプタ」を組み合わせるのも悪くないかも知れません。

 

汎用性は高く、お手持ちのPC用microSDカードリーダー等を活用する事も出来ます。

[過去記事:ダイソー Type-C OTGアダプタ レビュー]

まとめ

利用頻度が低く、速度を求めないならアリ

正直ちゃちな作りの印象を受けましたが、僅か100円(税抜)で「USBのみならずmicro-Bにも対応」している点は、十分評価に値すべき出来そうです。

 

最低限のファイルマネージャー操作(ファイル移動など)は必要ですが、microSDカードスロットの無いスマホでも「microSDカード」と「スマホストレージ」のデータをPC要らず移動できるかと思われます。(※OS、メディア自体やフォーマット互換に問題無ければ。。)

 

留意すべきところは、転送速度はそれなり(USB2.0)の点、堅牢では無い点でしょうか。

 

リーダーの利用頻度が高いのであれば、最初からもう少し丈夫そうな物を選んでも悪く無さそうです。

 

「利用頻度が低く、さほど速度求めない」場合には、検討する価値がありそうです。

なお、作業は自己責任でどうぞ。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました