充電・角度調整OK!100均ダイソー「折りたたみ式スマホスタンド」

100均の「スマホスタンド」は珍しい存在ではありません。

 

安価な価格は魅力的ではありますが、なんだか惜しい商品(角度調整が出来ないOR 充実ケーブルをさせない等)も多くありました。

 

しかし先日見かけた、新しい100均スタンドは機能性十分の予感です。

早速、1個購入して帰る事にしました。

 

今回は、100円ショップダイソー(DAISO)で「折りたたみ式スマホスタンド」を買ってみた話です。

JAN:4549131874198

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

購入価格は100円(税抜)でした。

 

今回の訪れた店頭には、白と黒の2色の本体カラーが陳列されていました。

パッケージ表左下の穴から本体カラーを確認する事が出来ます。パッケージ写真でカラーを判断しないよう注意!

なお、選んだのは白です。

 

パッケージ裏面(説明書)

裏面は説明書。

 

対応サイズ・使用方法

対応サイズ(目安)と、使用方法の記載。

 

更に詳しく

使用上の注意など、パッケージ裏を詳しく確認したい方は下記をどうぞ。

パッケージ裏画像(大)

 

本体

スタンドは折りたたんだ状態で内包されていました。

 

組み立てた状態。オフホワイトの樹脂素材です。

 

スマホを立て掛ける部分です。

 

充電しながら使える

スマホの側面(下面)があたる部分には、クッションが貼り付けられています。

また、スマホの支えは二股なので間から充電ケーブルを差す事もできます。つまり、充電しながら使えるのです。

 

角度調節可能

角度は自在に変更出来ます。

ある程度の力を入れるとガチガチと音を立ながら、手で好きな位置に固定する事が出来ます。

手軽に固定ができる反面、「頻繁に角度変更する方」「静かなところで角度調整したい方」には不向きかもしれません。

 

ケーブル通し

背面には丸い穴が空いています。

 

充電しながらスタンド利用する場合、ケーブルを穴に通すと取り回しがスマートです。

 

土台

土台部分は大きく安定感があります。

 

なお、土台脇の関節も自在に変更する事ができます。

完全に畳んでしまえば、持ち運びにも便利です。

 

土台裏。クッション材は貼り付けられています。

重量

簡単に重量を測定。

約66gくらいでした。

 

まとめ

充電しながら使えるスタンド

  • 充電しながら使える
  • 角度調節可能
  • 折りたたみ可能

高級感こそありませんが、僅か100円にも関わらず十分な機能性を持つスマホスタンドでした。

 

安価に実用性の高いスマホスタンドが欲しい方は検討の余地がありそうです。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました