100円ショップDAISO(ダイソー)の「Type-C OTGアダプタ」(変換アダプタ USB)を買ってみた。

最近、microSDカードスロットを搭載しない、Androidスマホを見かけるようになりました。

現在、大容量内部ストレージを持つハイエンドモデルが中心の為、microSDカードが使えなくともさほど困る事はありません。

しかし、PCを持っていない方が、過去に保存した「microSDカード」内のデータをスマホに取り込み利用したい場合、それなりの苦労が予想されます。

そこで思い当たるのは、PC無しかつ低予算で取り込めるグッズである「OTGケーブル」の存在です。

数年前は、よく100円ショップでも見かけていたので、似たような物が無いか?物色してみる事に。

今回は、100円ショップDAISO(ダイソー)で見つけた、OTGアダプタ「変換アダプタ  USB >> TypeC」レビューです。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

シンプルパッケージです。100円税抜。

「変換アダプタ USB >> TypeC」の商品名で販売されています。

通常サイズのUSB(Type-A)を、Type-Cサイズに変換します。

パッケージの裏です。

「使用方法」や「使用上の注意」が多言語併記で記載。4549131598858

アルミ素材。

大きめ画像

スペックに関する内容はありませんでしたが、事前にパッケージをチェックしておきたい方はどうぞ。

[大きめのパッケージ画像]

本体

開封しました。結構、丈夫そうに感じます。

なお、店頭にはパッケージと同じ、シルバーカラーもありました。他の色展開もあるのかも知れません。

裏面には何も記載されていません。

重さは4.3gくらい。個体差はあると思います。。

使ってみた

さて、これでスマートフォンでも、Type-A機器が利用できるようになったハズです。

念の為、microSDカードスロットが無い「Huawei P20」でテストする事にしました。

[過去記事:Huawei P20購入レビユー]

2018/6/15に国内版が発売された、Huawei(ファーウェイ)P20(EML-L29)。 以前から気になっていた事もあり、早速購...

microSDカード

まず、microSDカードを読み込ませてみたいと思います。

カードリーダーを使う必要がありますので、今回は「BUFFALOのカードリーダーBSCR26TU3BK」を利用しました。

[過去記事:BUFFALO BSCR26TU3BKレビユー]

【予想以上に優秀なカードリーダーでした。国内メーカーと侮るなかれ。】 先日、SDカードリーダー(Transcend TS-RDF5K)を購入...

カードリーダーに「microSDカード」と今回の「変換アダプタ」を取り付けます。

スマホに差し込むと、ランプが付きました。通電しているようです。

USBドライブとして、無事に認識されています。

ファイルマネージャーも問題無いようです。

USBメモリー

次は、USBメモリーです。

通常、USBメモリーは「typeA」なので、そのままアダプタに取り付けます。

問題無く認識されました。

有線マウス

ついでに、近くに転がっていたPCマウスを(USB有線)を試してみました。

普通に認識され、カーソル操作も問題無いようでした。

まとめ

目的も果たすことが出来、100均の変換アダプタとしては十分な商品に感じました。

OTG対応スマホを使う方で、手軽に過去資源を活かしたい方、PC周辺機器を多く持っている方は、1つ持っておくと意外と便利かもしれません。

それでは、楽しいスマホライフを!