OPPO(オッポ) AX7(CPH1903)を購入後、とりあえず行った6個のおすすめ設定。

以前購入した、OPPO(オッポ)のSIMフリースマホ「AX7(CPH1903)」

[過去記事:OPPO AX7レビュー ※ベンチマークあり]

先日、OPPO(オッポ)のSIMフリースマホ「OPPO AX7(CPH1903)」が国内発売されました。 同じようなデザインのスマホだ...

いくつか設定を行ったので、忘れないようにメモ。

今回は、OPPO AX7(CPH1903)を購入してから行った、個人的なおすすめ設定6個です。

※v.CPH1903EX_11_A.02時点。

スポンサーリンク

おすすめ設定6個

1.バッテリーの残量表示(%)

初期状態では、バッテリー(電池)の残量はアイコンで表示されます。

下記のように、パーセント(%)表示に変更する事にしました。

[設定手順]

  1. 設定
  2. 通知とステータスバー
  3. バッテリー残量(%) → ON

2.キーレイアウト変更

デフォルトのナビゲーションキーは、左から「マルチタスク」「ホーム」「戻る」の順に表示されていました。

右手で持った際、手元に戻るが来る為「片手操作時に使いやすそう」と思う反面、一般的なAndroid端末のナビゲーションは「戻る」「ホーム」「マルチタスク」の順なので、慣れるのには少々時間が掛かる予感。。

私は頻繁に端末を乗り換える為、あまり余計な癖を付けたくない事もあり、一般的なAndroidレイアウト「戻る」「ホーム」「マルチタスク」に変更する事にしました。

[設定手順]

  1. スマートアシスト
  2. ナビゲーションキー
  3. 希望のキーレイアウトを選択

設定後は、レイアウトが変更されているのが確認できます。

3.スマートサイドバー

よく見ると「サイドバー」が存在します。

このサイドバーは「スマートサイドバー」機能で、サイトバーからクイックメニュー的な物を表示できます。※サイドバーの位置は長押しで変更可能。

使い方によっては便利そうですが、私の場合は何度かスワイプ時に意図せず起動させてしまい、煩わしかったので停止する事にしました。

[設定手順]

  1. 設定
  2. スマートアシスト
  3. スマートサイドバー
  4. スマートサイドバー → OFF

4.スクリーンショットのジェスチャー

表示中の画面を撮影する「スクリーンショット」に、ジェスチャー(3本の指を下スワイプ)が割当られています。

※ちなみに、ジェスチャーに頼らないスクリーンショットの撮り方は、通常のAndroidと変わりません。(電源ボタンとボリュームダウンの同時長押し)

個人的には、わざわざスクリーンショットをジェスチャーで利用する機会が訪れそうに無かった為、意図しない動作やパフォーマンス低下を避ける為、停止しておく事にしました。

[設定手順]

  1. 設定
  2. スマートアシスト
  3. ジェスチャーとモーション
  4. 3本の指のスクリーンショット → OFF

5.分割モードのジェスチャー

上記の「4.スクリーンショットのジェスチャー」と同じように、分割モード(複数アプリ起動)にもジェスチャーが割当られています。

お好みですが、不要な方は無効設定をどうぞ。

[設定手順]

  1. 設定
  2. アプリ画面分割モード
  3. 3本指で上にスワイプして画面分割 → OFF

6.スマートアシスタント

ホーム画面の左に用意されている「スマートアシスタント」は、iosの「ウィジェットエリア」と同じような印象を受けました。

「編集」から、好みの機能を追加出来ます。

ここからは完全に好みですが、個人的に端末スペックや用途を考えて、クイック関連は多用しない運用をする事にしたので、スマートアシスタント自体を無効にする事にしました。

AX7で「スマートアシスタントは使わないよ」って方はどうぞ。

[設定手順]

  1. 設定
  2. スマートアシスト
  3. スマートアシスタント → OFF

無効後は、ホーム画面からスマートアシスタントに移動自体出来なくなります。

まとめ

慣れている環境っぽく設定するのが吉

AX7は、Androidベースの「ColorOS 5.2, based on Android 8.1」が採用されています。

基本的な見た目はAndroidですが、ウィジェットエリア的な物(スマートアシスタント)があるなど、ios感も漂います。

仮に、何の設定も無しに使う場合、元々OPPOユーザーで無ければ、多少の慣れは必要かも知れません。

しかし、設定する事により「一般的なAndroid」や「ios」の操作感にある程度近づける事は可能でした。

例えば、一般的なAndroidユーザーは「2.キーレイアウト変更」を行うだけでも、その効果は大きいと思われます。(勿論、全てはお好み次第ですが。。)

何れにせよ、快適に使う為、購入後早い段階で設定を確認する事をおすすめします。

それでは、楽しいOPPO AX7(CPH1903)ライフを!