BUFFALOのカードリーダーBSCR26TU3BKレビュー。実は結構優秀だったもよう。

【予想以上に優秀なカードリーダーでした。国内メーカーと侮るなかれ。】

先日、SDカードリーダー(Transcend TS-RDF5K)を購入したばかりなのですが・・・。

【ベストセラー1位のカードリーダーの実力は如何に?】 時々、PCでSDカードリーダーを利用する機会があるのですが、久々に利用したところ接続し...

何かの縁なのか、最近他メーカーの同等品(BUFFALO BSCR26TU3BK)を知人より頂く機会がありました。

このまま予備用にしまい込んでも良いのですが、前回のトランセンドリーダーよりもメーカー保証期間で劣っているにも関わらす、それなりに購入者がいる事に気が付きました。

実は何か優れた点があるのかも知れません。折角なので一度試してみる事にしました。

今回は、BUFFALO(バッファロー)のカードリーダー BSCR26TU3BKのレビューです。

 

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ外観

[パッケージ表]

シンプルなパッケージ外観。なお色は、黒の他にシルバーがあります。

f:id:piza-man:20170708012352j:plain

[パッケージ裏]

最近は多言語併記の海外メーカーの物が中心の為か、パッケージに日本語がメインで記載されているのが、新鮮な感じです。

f:id:piza-man:20170708012401j:plain

パッケージ開封

[本体]

マットな質感の樹脂素材です。メーカーロゴはプリントでは無く彫り込みの為、摩耗で消えてくる心配はありません。

f:id:piza-man:20170708012411j:plain

[側面]

スロットは2種類(SD、microSD)です。

f:id:piza-man:20170708012425j:plain

 

[裏面]

特に記載はありません。

f:id:piza-man:20170708012451j:plain

付属品

「説明書」と「ストラップ」が付属します。ちなみに説明書の中に切り取るタイプの「保証書(期間1年)」があります。

付属品はいかにも国内メーカーっぽい感じですね。

f:id:piza-man:20170708012507j:plain

なお、購入前に説明書チェックしておきたい方は、メーカーサイトでDLが可能です。

 

ストラップホール

ストラップホールが本体側とキャップ側の角に計2つ存在します。

f:id:piza-man:20170708012540j:plain

ストラップ自体の長さは9cmくらいです。

f:id:piza-man:20170708012552j:plain

 

USB3.0対応。キャップは硬め

キャップを外すとUSB3.0コネクタが出現。外したキャップの逆側取り付け出来ません。紛失に注意。

f:id:piza-man:20170708012609j:plain

ちなみにキャップはかなりキツイ作りです。ストラップ利用時の為と考えられます。

キャップ側にストラップを取り付けても、本体を何処かに落とす可能性は低いでしょう。

 

サイズ

トランセンドリーダーと殆ど同じ寸法です。やはりUSB機器としては大きめなので、USBポートが隣接している場合には、物理的に干渉してしまうと思われます。

f:id:piza-man:20170708012734j:plain

※多少の誤差はご容赦願います。

 

使ってみた 

差し込み向き

製品によってバラバラの差し込み向きですが、このリーダーは全て(SD、microSD)の電極が下向きの状態で差し込みます。

速度測定

一応、カード性能を引き出せるかのチェック。PC3.0ポートに接続して計測。

[SD:TS32GUSDU3(MAX Read 95、Write 85MB/s)]

f:id:piza-man:20170708012817j:plain

十分性能を引き出せているようです。

何度計測しても同じくらいの結果で、安定している印象です。

 

指紋が目立たない

前述の通り、本体はざらざらでマットな質感です。指紋は目立ちにくく、実用的に感じました。

ツヤツヤ系に比べ小傷も目立ちにくいでしょう。

発熱

前回のトランセンドリーダーの場合は、ベンチマーク後は「温かい」では無く「熱い」位の感覚でかなり熱を帯びていました。

今回の「BUFFALO BSCR26TU3BK」は多少は低発熱とも感じますが、長時間の利用ではやはり熱を持ちます。

コンパクトサイズのリーダーでは、発熱に関してはある程度の割り切りが必要かもしれません。

 

同時利用可能

どうやら「BUFFALO BSCR26TU3BK」はメディア間のやり取りにも対応しているようです。

「sdカード」と「microSDカード」の「同時使用」または「相互コピー」を行う方には必須の仕様です。

 

TurboPC EXを試してみた

TurboPC EXって何?

PCメモリーを利用しする高速化を図るメーカー独自ソフトです。

[パッケージ裏の説明]

f:id:piza-man:20170708013127j:plain

「plus」や「2」などが付く似たような名前のソフトがありますが、今回のリーダーが対応するのは「TurboPC EX」です。

 

※リーダーはwindows・mac関係なく利用できますが、「TurboPC EX」はwindows専用です。

DLとインストール

取扱説明書や製品サイトでは、DL先として下記が指定されていましたが・・・。

[TurboPC EX Ver 1.13]

TurboPC EX | バッファロー

※DL時に製品シリアルが求められます。

 

上記よりも、新しいバージョンが別ページで公開されていたので、こちらを使ってみました。

[TurboPC EX Ver.1.41]

ソフトウェア ダウンロードサービス | BUFFALO バッファロー

※なお、新しい方はシリアル入力は不要でした。

 

インストール後は特に設定等も必要ありませんでした。

 

速度測定(TurboPC EXインストール時)

「TurboPC EXインストール済み」以外は、前述の計測と同じ条件で計測してみました。

f:id:piza-man:20170708013544j:plain

 

読込速度を中心に、かなりの速度向上が見られます。

エントリーSSD並みとまでは行きませんが、安価なwindowsPCに搭載されている「emmc」や少し前に大人気だった「ハイブリッドHDD」並みのReadスペックです。

 

※ちなみに、他社のリーダーでも試してみましたが通常の速度でした。TurboPC EX対応リーダー以外では動作しない様子。

まとめ

優秀なカードリーダー

現在、amazonベストセラー1位の「Transcend TS-RDF5K」と比べ、人気こそ落ちるものの、「同時利用可能」「TurboPC EX対応」「ストラップ付」など、優れている点も多く「思いの他優秀なSDカードリーダー」でした。

 

耐久性はまだ分かりませんが、今のところ「保証期間」を除きカードリーダーとしては「Transcend TS-RDF5K」よりも優れているようにも見受けられます。

 

どっちがおすすめ?

「BUFFALO BSCR26TU3BK」がおすすめの人

  • SDとmicrosdを同時に利用する可能性がある人
  • TurboPC EX対応に魅力を感じる人
  • 持ち運ぶ機会のある人
  • 保証期間は1年で十分な人

 

「Transcend TS-RDF5K」がおすすめの人

  • 長い保証期間(2年)に魅力を感じる人
  • とにかく人気商品が良い人

 

 

どちらでも必要十分の性能はあるかと思いますので、自身の価値観やライフスタイル、またはその時の価格差などを考慮し選んでみてください。

 

それでは、楽しいPCライフを!