意外と安い?100均ダイソーの「LANケーブル(カテゴリー6)5m」200円

テレワークでオンラインミーティングを行うなら、出来る限り安定した速度のネット回線を確保したいところです。

 

ノートPCのネット接続はwifiがスタンダードですが、自宅のネット回線に自信が無い方は、割り切って有線接続(LANケーブル)を試すのも悪くありません。

 

一般的には、ある程度安定性が向上する可能性があります。

 

さて、「LANケーブル」が必要となる訳ですが大手メーカーのパッケージ品は地味にお高い存在だったりします。

そんな訳で・・・100円ショップで物色してみました。

 

今回は、100円ショップダイソー(DAISO)で「LANケーブル(カテゴリー6)5m」を買ってみた話です。

JAN:4549892381041

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

購入価格は200円(税抜)です。

 

長さは5m。価格を考えれば結構長いですよね。

カテゴリー6のギガビットに対応した標準的なケーブルです。

 

パッケージ裏面(説明書)

特徴・使用方法

規格情報や使用方法など。

 

 

本体

開封しました。淡い水色のケーブルです。(他にも黒・白が販売されていました。)

 

ケーブル素材の表示(UTP 26AWG)。

なお、ケーブルの直径は約5mmくらい。

 

コネクタ先端。

 

水色カバーがツメの先端を覆う構造です。

LANケーブルの取り外し時に多い、ツメ折れ防止の配慮がなされています。

 

カバーを上からみると、こんな感じ。

格安ですが、一般家庭で使うには十分な「規格・品質・長さ」のLANケーブルに感じます。

TVやプリンターのLANにも良さそうです。

 

100円LANケーブルも販売されている

なお、PCのすぐ近くにルーター等がある場合、長さは5mは少々長過ぎるかも知れません。

長さを必要としない場合には、同じくDAISOで販売されていた100円(税抜)のLANケーブル(1m、カテゴリ6)もおすすめです。

ご自身の環境とお好みに合わせてチョイスしてみてください。

 

まとめ

格安だけど、普通に使えるLANケーブル

  • 安定感ある速度
  • セキュリティ面での安心感
  • ルーター(オンライン)に接続するだけで使える ※OS等により異なる

wifiに比べ取り回しは不利ですが、久々に「LANケーブル」を購入したことで、意外と多い有線接続のメリットを再確認させられました。

 

テレワーク等でお手頃なLANケーブルをお探しの方は、近所の100円ショップで済ませてしまいましょう。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました