ノートパソコン掃除の盲点?汚れたCPUシールの貼り替えが効果的!

ノートパソコン掃除の盲点?汚れたCPUシールの貼り替えが効果的!ハードウェア
本ページには広告の掲載をしております

できれば、ノートパソコンはキレイな状態で使いたいですよね。

 

頑張って掃除したのに、キレイにみえない・・・って事はありませんか?

 

原因は見落としがちな「エンブレムシール(CPUシール)」かもしれませんよ。

 

今回は、ノートパソコンのボロボロなエンブレムシールを貼り替えてみた話です。

 

そもそも、パソコンの「エンブレムシール(CPUシール)」ってなんだ?って方は下記参照。

スポンサーリンク

エンブレムシールとは

CPUやチップセットなどのブランドロゴシールです。

 

※インテルのシール例

搭載するテクノロジーをアピールする存在で、多くのノートパソコン(WindowsやクロームOSなど)では、貼られた状態で販売されています。

 

耐久性は高いシールですが、長期使用するにつれ汚れが目立ってきます。

 

見落としがちですが、劣化したシールは、パソコンの外観を損ねる要因です。

お手持ちのパソコンも、一度チェックしてみましょう。

 

 

ところで、私はジャンクなパソコンを直すことが趣味の一つなので、幸い?劣化しているエンブレムのPCには事欠きません。

 

次項では実際に行った貼り替え作業を公開しています。

スポンサーリンク

エンブレムシールの貼り替え作業

貼り替え作業は、4ステップです。

 

  1. シールを調達
  2. 古いシールを剥がす
  3. のり残し除去
  4. 貼り付け

 

 

順に解説して行きます。

1.シールを調達

 

【調達した物】

  • 新しいエンブレムシール

 

 

何はともあれ、新しいエンブレムシールが必要です。

 

本来、エンブレムシールは製品付随するので、単体での正規入手は困難です。

一部メーカーで修理扱い対応しているようですが、旧製品や本品のようなジャンクなパソコンでは非現実的。

 

そこで、ネットで物色したところ・・・フリマサイトで不用品販売している個人の方や、グレー感が漂う店wなどいくつ発見。

とりあえず、1枚約300円くらいでお試し購入。

 

結果は、下記の通り。

※左:購入したエンブレム、右:正規エンブレム

私にシール品質や真贋についての目利はありません。

しかし、素人目ではかなりクオリティは高い印象を受けました。

 

2.古いシールを剥がす

 

【用意した物】

  • ドライヤー
  • 硬く薄い物
    (三角オープナー、ギターピック、プラスチックカードなど)

 

古いシールを剥がす必要があります。

 

粘着材が強力なので、ドライヤー熱で柔らかくするのがベターです。

ドライヤーの温風を10秒くらいあてました。※あてすぎ変形注意

 

熱いうちに、すかさず硬く薄い物でそぎ取りましょう。

※今回はプラスチックカードを使用

パームレストよりも硬い物(カッター、マイナスドライバーなど)を使うのは厳禁。
※高確率でキズ・塗装ハゲが発生します。

 

温めた粘着材は柔らかく、剥がれやすいハズです。

モタモタ作業しては温めた意味が無くなります。手早く作業しましょう。

 

3.のり残し除去

 

【用意した物】

  • かんたんマイペット
  • ウエス

 

 

シールを剥がしたら、のり残し除去に取りかかります。

 

かんたんマイペットで手早く作業するのがおすすめです。

飛び散り防止の為、ウエスにかんたんマイペットをたっぷり染み込ませて、シール後を拭きます。

 

のり残しがある状態。

 

かんたんマイペット拭きで、キレイになりました!

しかし、経年劣化によるパームレストとの色差が気になるところ。

シールで隠す作業は必須ですね。

 

 

4.貼り付け

粘着材シールなので、特に用意する物はありません。

台紙から剥がして、旧シール跡に貼りましょう。

貼り付け完了!

 

まとめ

ボロボロシールのPCが気になりだしたら試すやつ

実際のところ、性能には何の影響も無いので、自己満足の世界です。

でも、満足度が上がるって大切ですよね?

 

愛用パソコンのエンブレムシールがボロボロだって方は、試す価値があるかもしれませんよ。

 

今回用意したもの一覧

  • ドライヤー
  • プラスチックカード
  • かんたんマイペット、ウエス
  • 新しいエンブレムシール

 

なお、作業を含む全ては自己責任で実施してください。

それでは楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました