高コスパ!エレコム ディスプレイ用クリーニングリキッド CK-DP60SET

「PCモニター」や「TV(テレビ)」の掃除はされていますか?

 

私は、過去に適当な掃除でPCモニター痛めてしまった残念な経験から、ディスプレイ専用のウエットティッシュを愛用しています。

 

便利な「ディスプレイ専用ウエットティッシュ」ですが(個人的に)不満が全く無いわけではありません。

 

一般のウエットティッシュに比べ少々高額なのはもちろんの事、毎日使う訳ではないので使い切る前にウエットティッシュが乾燥してしまったりと、何だか割高になってしまう印象が拭えません。

 

そこで、最近は一般的になった「リキッドタイプの専用クリーナー」を試す事にしました。

 

今回は、エレコム(ELECOM)の「ディスプレイ用 クリーニングリキッド & クリーニングクロス(CK-DP60SET)」を買ってみた話です。

JAN:4953103089693

スポンサーリンク

リキッドクリーナーとは?

液体のクリーニング剤です。

ボトルには使いやすいミストタイプのスプレーがよく採用されています。

付属の専用クロスやウエス等に吹き付けてから、拭きあげます。

開封の儀

パッケージ

パッケージ表面。

今回購入したのは専用クロス等がセットになった(CK-DP60SET)ですが、クロス等が不要な場合はクリーナー単体(CK-DP60)の方がよりコストパフォーマンスは高いです。

 

ディスプレイ用である事がポイントです。

 

優しいアルコールフリー。

それでも除菌効果は備えているようです。

パッケージ裏面(説明書)

パッケージ裏が説明書。

 

用途・使用方法

清掃の対象例と、使用方法が紹介されています。

使用上の注意事項

更に詳しく

パッケージ裏を詳しく確認したい方は下記をどうぞ。

パッケージ裏画像(大)

 

内包物

パッケージを開封しました。

  • クリーニング液
  • クリーニングクロス
  • 収納ケース

クリーニング液

クリーニング液は60ml。

ミストタイプのスプレーボトルに入っています。

 

ボトルキャップを取れば、後はプッシュするだけで噴射します。

 

購入直後はもちろん満タンです。

 

約15回プッシュ(※5~6で約1平方メートル相当との事)使ってみました。まだ、かなりの量が残っています。普通に100プッシュ以上は余裕で使えそうな予感。

クリーニングクロス

付属のクリーニングクロス×1。

超極細(分割繊維使用)。

 

サイズは約140×150mm

 

非常に繊維が細かい事がわかります。

 

収納ケース

今回のSETには、簡単な収納ケースも付属します。

 

帯に通すように使います。

 

実際にクリーニングボトルとクロスを入れるとこんな感じ。

保管中にクロスを汚したりするのを防ぐため、地味に便利かも知れません。

使い方

使い方は簡単。

クリーナーを付属のクロスに吹きかけて、拭き上げるだけ。

 

ホコリや油脂、カルキ汚れなどが酷いPCモニターが・・・。

力をいれず、軽い労力でキレイになりました。

 

ディスプレイの汚れが酷い場合は、多少拭き跡が残るかも知れません。その場合、水を湿らせた柔らかいウエスで二度拭きするなどの工夫で対処可能でした。

まとめ

お手頃価格の液晶リキッド

ウエットティッシュのように乾燥の心配はありません。また、容量も十分に感じます。

 

お手頃価格で、いつでも気兼ねなく使える、常備しやすい液晶クリーナでした。

 

PCやTVなど液晶のクリーニングコストが気になる方は、一度検討しても良さそうです。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました