IntelのNUCキット(NUC6i3SYK)を1ヵ月半使ってみて分かった、良いところ5個、イマイチなところ5個

【IntelのNUCキット(NUC6i3SYK)を実際に約1ヶ月半使った、現時点での率直な感想まとめ。】

 

Skylake世代のNUC(NUC6i3SYK)を購入してから、約1ヶ月半が経過しました。

IntelのNUCキットNUC6i3SYK(第6世代)が届いた!インテルの小型PC Skylake版 NUCレビュー
【小さいのに快適!インテルのNUCキットを組み立ててみた。】 以前、amazon usaで購入したIntelの小型PCの第6世代NUCキット(NUC6i3SYK)が遂に到着しました! 基本的に国内で販売されているNUCと...

 

今回は、これから購入する方向けに実際に使って分かった「良いところ5個」「イマイチなところ5個」を残しておく事にしました。

スポンサーリンク

良かったでところ

1.やっぱり小ささ

やはりNUCの特長でもある「サイズ」は満足ポイントの1つです。

 

スペースも取らず、移動も手軽。掃除も一拭きで完了です。

 

そもそも、このサイズに魅力を感じない方はnucを選ぶべきでは無いかも知れません。

 

2.超低電圧版でも十分なスペック

今回のNUC組み立てキットには「超低電圧版」CPUが搭載されています。

 

低電圧と聞くと省エネの替わりに大幅にスペックが抑えられている印象がありますが、6100Uは超低電圧版ながら2、3世代前のモバイル用i5並みの性能があり十分快適でした。

 

ちなみに2017/6/6現在の、PassMarkスコアは「3881」でした。SSDの併用で事務的用途なら十分なスペックと感じます。※スコアは時々更新されます。

 

3.思ったより発熱が抑えられてる

コンパクトなケースを採用している為、発熱は心配事項の一つでした。

 

しかし、SATA接続のM2.SSDを取り付けている限りは、心配する必要の無いレベルでした。高い発熱のM.2 SSD(NVMe)は試していませんが・・・。

 

NUC本体の全側面の採用されている重厚な金属(アルミ?)がしっかりと放熱してくれているのかもしれません。

 

今後、M.2 SSD(NVMe)も試してみたいと思います。

4.便利な充電用USBポート

フロントに黄色のUSBポートがあります。

他のポートと変わらずデータ通信や充電に利用できます。

f:id:piza-man:20170606154329j:plain

異なるのは、シャットダウン後も通電可能な点です。

スマホやBluetoothイヤホンなどの充電に使えるので何気に便利です。

勿論、夏にはUSB扇風機、冬にはUSB加湿器等もPC電源をOFFのまま利用可能です。

 

5.後面もUSB3.0

前面のみ3.0ポートのPCを多々見かけますが、このNUCは後面も3.0ポートです。

速度が必要な機器も前面に持ってくる必要無いため、配線がスッキリです。

 

イマイチなところ

1.VESAマウントが微妙

nucはディスプレイ裏にVESAマウント出来きます。しかし、マニュアル通りに取り付けると下記のような状態になります。

f:id:piza-man:20170419154439j:plain

ご覧のように、電源ボタンが右下に来てしまい非常に押しにくいです。

ちなみに逆向きに取り付け(電源ボタンは左上)も可能ですが、上に「SDカードスロット」が来てしまいます。

f:id:piza-man:20170606154531j:plain

 

毎日ディスプレイ裏まで掃除する方は問題ありませんが、私にはムリそうです。後々の埃大量侵入が目に見えてしまいます。

結局、VESAマウントは諦めて普通に置くことにしました。。

f:id:piza-man:20170606154824j:plain

 

2.ドライバー更新は見極めも必要

NUCはドライバーのアップデートが割と頻繁にありますが、専用ツールの「インテル ドライバー・アップデート・ユーティリティー」を使うと必要なドライバーを探す事がでます。

インテル® ドライバー & サポート・アシスタント
インテル® ドライバー & サポート・アシスタントは、利用可能になったドライバー・アップデートを検出し、システムを最新に保ちます。

ただし、使う必要のないドライバーも提案される事もあるので、インストールエラーになったドライバーは、個別に情報集めする必要があります。補助的なツールであると思った方が良さそうです。

 

除外情報は下記の通り。

インテル® ドライバー & サポート・アシスタント (インテル® DSA) 対象外ドライバー
インテル® ドライバー & サポート・アシスタント (インテル® DSA) で提供されていない項目のダウンロード・センターのリンク。

3.天板の指紋・埃

黒い天板はツルツルピカピカの樹脂パネルです。埃や指紋がバッチリ目立ちます。まめな掃除が必要です。

質感はマットかざらざらの方が、手入れが楽だったかもしれません。

f:id:piza-man:20170606154922j:plain

4.差しにくいUSBポート

USBポートは若干きつめな上に、低い位置(約1cmの高さ)にあり、正直差しにくいです。

f:id:piza-man:20170606155111j:plain

頻繁に抜き差しする方は、ハブを用意した方が快適かも知れません。

5.DDR3非対応

SODIMM DDR3は長らくノートPCメモリーに採用されたこともあり、私も含め手元に余っている方もきっと多い事でしょう。

 

しかし、残念ながらNUC6i3SYKの対応メモリーは「DDR4-2133 1.2V SO-DIMM」対応です。

上位モデルのメモリに対応するのはスペック上メリットがあるのですが、コストを抑えたかったのが個人的な本音です。

[メーカーサイト 技術仕様]

インテル® ネクスト・ユニット・オブ・コンピューティング・キット NUC6i3SYK

まとめ

NUC6i3SYKは6世代CPU搭載のNUCキットですが、既に7世代CPU搭載の新型NUCも販売されています。

 

スペック上は、劇的な変化はありませんが、価格はコロコロ変わるので好みと予算に応じて、選んで問題無さそうです。

 

ただ、7世代以降は電源ボタンの位置が前面に変更されています。VESAマウントの利用を前提にしている方は、7世代の方が使いやすいかも知れません。

 

何れにせよNUCはコンパクトで十分な性能を、比較的安価に提供してくれるPCでした。

それでは、楽しいPCライフを!

タイトルとURLをコピーしました