ビデオ通話スタンドにおすすめ!100均ダイソー「ライブ配信に使える スマートフォンスタンド」

プライベートや仕事を問わず、リモートを強いられがちなご時世ですが、解決のヒントがリモートである事も珍しくありません。

 

スマホリモートを手軽にする為の100均グッズを物色してみました。

 

今回は、100円ショップダイソーで「ライブ配信・動画作成にも使える!スマートフォンスタンド」を買ってみた話です。

JAN:4560179905385

スポンサーリンク

ダイソーライブ配信スマホスタンド

税込110円

店頭での価格は100円(税込110円)でした。

 

ライブ配信・動画作成

ライブ配信や動画作成を想定したスタンドです。

LINEやZOOM等のビデオ通話用としてもおすすめ

 

対応スマホ

幅60mm~95mmのスマホ(厚みは10mmまで)が対応しています。

iPad等のタブレットは難しいですが、殆どのiPhoneやAndroidスマホには対応していると考えられます。

重量は約275gまで。

 

最大高さ340mm

スタンドの高さは調整可能(約240mm~340mm)です。

 

180度アーム

上下にアームが約180度可動します。

見上げたり、見下ろす撮影も可能かと。

 

ポールジョイント

ジョイントは左右上下に調整可能なポールジョイントが採用されています。

180度アームとの組み合わせで、ほぼフレキシブルに調整可能です。

 

パッケージ裏面(説明書)

 

組み立て方法

本品は組み立て式です。

※特に難しい手順はありませんが、組み立て解説は後述。

 

内包物

内包物は下記の通り。

※全パーツを分解するとパッケージ説明書の通り、7パーツとなります。

 

スタンド土台

ずっしり重い土台。

これなら使用中に倒れてしまう事は無さそうです。

 

ポール

スタンドの柱部分となるポールパーツ。

 

ネジを緩めると伸ばす事が出来ます。

 

ホルダー

スマホ本体を固定するホルダー。

 

組み立て時に使用する、ホルダーの「固定ネジ」は外しておきましょう。

 

ジョイント

180度可動するポールジョイントです。

 

スポンサーリンク

組み立て方

実際に組みたててみました。

 

まず、ホルダーから外した「固定ネジ」を使います。

 

「固定ネジ」を「ジョイント」に通します。

 

「ジョイント」を「ホルダー」に差し込みネジ固定。

 

「ポール」に「ジョイント」をねじ込み固定。

 

「土台」に「ポール」をねじ込み固定。

 

完成!

 

後は、ホルダーを引き伸ばしスマホに取り付けましょう。

 

まとめ

110円には見えないつくり

安定感・重量感があり、100円商品にはみえない商品でした。

 

ビデオ通話や簡易的な配信用途には悪くない選択肢かも知れません。

 

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました