地味に便利なやつ。100均キャンドゥの「Type-C microSDカードリーダー」

SDカードリーダーは100均で度々目にする、根強い人気の商品です。

 

先日、ついに「Type-C対応」のSDカードリーダーが登場したので、購入してみました。

 

今回は、100円ショップキャンドゥ(CanDo)で「Type-C対応SDカードリーダー」を買ってみた話です。

JAN:4560179905095

スポンサーリンク

Type-C対応カードリーダーライター

110円

価格は100円(税込110円)でした。

 

SDHC・SDXC対応

大容量SDも安心。SDXCまで対応のしている記載があります。

 

USB2.0

対応規格はUSB2.0。

 

パッケージ裏面(説明書)

裏面は仕様等の説明書。

 

まさかの充電ケーブル代わり

説明書をじっくりチェックすると気になる一文が。

スマートフォンとパソコンを繋げてデータ転送、充電(供給電力によっては充電できない場合がございます)もできます。

条件付きですが、まさかの充電ケーブル代わりです。

常用する人はおられないと思いますが、この仕様を知っておけば、出先での緊急時などにお世話になる事もあるかも知れません。

 

更に詳しく

パッケージ裏を詳しく確認したい方は下記をどうぞ。

パッケージ裏画像(大)

 

本体

小さく軽量なカードリーダー。

 

Type-Cコネクタ

最大の特徴はType-Cコネクタの搭載。

殆どのスマホやタブレットに直接取り付ける事が出来ます。

 

TypeAコネクタ

逆側は通常サイズのUSB TypeA。

PC用のカードリーダーとして使う事も出来ます。

 

microSD・SD対応

側面にはメディア(microSD・SD)差込口。

 

メディア差し込み向き

SDメディアの誤った差し込みは破損に繋がります。

差し込みは向きを確認しておきましょう。

 

※リーダーは小さな穴がある面が上です。

MicroSD

MicroSDカードの「印刷側」を上にした状態で差し込みます。

 

SD

SDカードの「電極側」を上にした状態で差し込みます。

 

インジケータランプ

なお、本体上の小さな穴は「インジケータランプ」だったようです。

デバイスとリーダーを接続すると、青くインジケータランプが光ります。

 

認識

Androidスマホ上では、汎用のMASSドライブとして認識されました。

後はお使いのファイルマネージャーアプリ等で利用するだけです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ハイコスパ。100均Type-C対応SDリーダー

Type-Cリーダーで、僅か110円とハイコストパフォーマンスのmicroSDカードリーダーでした。

 

コスト削減で省かれがちな「インジケータランプ」が付いていたのは嬉しいポイントです。

 

微妙に高い「Type-C対応microSDリーダー」の購入に、二の足を踏んでいた方は、試してみる価値ある商品でした。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました