100均ダイソー「手動発電2LEDライト」を買ってみた!

国内外問わず、自然災害での停電情報を目にするようになりました。

良い機会なので自身の備えを考えて置くことに。

 

万一、夜間に停電が発生しても手元にスマホがあれば安心です。

標準装備とも言える「ライト機能」で少なくとも突然の暗闇でも慌てる必要はありません。

 

しかし、長期停電である可能性も考えると、別の光源を用意しておきたいところ。

 

今回は、100円ショップダイソー(DAISO)で「手動発電2LEDライト」を買ってみた話です。

JAN:4940921827606

スポンサーリンク

ダイソー手動発電LEDライト

税込110円

価格は100円(税込110円)でした。

 

ライトの色は白。

 

電源は2系統

本品の電源は内蔵電池と手動発電の2系統です。

しかし、内蔵電池への充電が行われるタイプではありません。(内蔵電池は使い捨て)

本品はスマホに充電出来る手動発電機ではありません。

 

パッケージ裏面(説明書)

 

ご使用方法

 

ストラップ付き

本体です。

ストラップが取り付け済みでした。

 

2LED

LEDは2個構成。

 

内蔵電池は必要十分な明るさ

本体上部の「内蔵電池点灯スイッチ」をスライドする事で、内蔵電池で点灯する事ができます。

 

足元を照らす用途であれば、必要十分な明るさです。

 

手動発電は大変?

手動発電は下記の通り。

  1. 前述の「内蔵電池点灯スイッチ」をOFF
  2. 「発電グリップストッパー」をスライド
  3. 発電グリップを握り繰り返す

 

 

肝心の使用感はと言うと・・・結構大変です。

とにかく手を動かし続ける必要があるため、長時間の使用や常用には不向きです。

 

一時的な移動等、やむを得ない場合の手段と捉えましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

安価だけど疲れる手動発電ライト

「乾電池式LEDライト」は電池が切れてしまうと何の役にも立ちません。

仮に電池切れでも、短時間の利用ならとりあえず困らないのは本品のメリットと言えます。

 

電池管理に自信の無い方にとっては、価値のある商品かも知れません。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました