【最大速度は3Mbps】donedone(ドネドネ)「ベーシックUプラン」を試してみた。

前々から、気になっていた格安SIM「donedone(ドネドネ)」を試してみました。

 

今回は、donedone(ドネドネ)「ベーシックUプラン」を使ってみた話です。

スポンサーリンク

donedone(ドネドネ)とは?

BIGLOBEの比較的新しいサービス

donedone(ドネドネ)は、老舗ISP「BIGLOBE(ビッグローブ)」のモバイルサービスです。

 

ドネドネの提供開始は2021年7月なので、比較的新しいサービスと言えます。

 

「低価格な大容量プラン」と「支援プログラム」の採用を特徴としています。

 

回線はAU

回線は「au(4G LTE/5Gエリア)」が採用されています。

当然ながら、カバーエリアは広いので安心感があります。

 

価格

プランは3構成です。

ドネドネの料金プラン
ベーシックUカスタムUエントリー
新規契約事務手数料3,300円3,300円3,300円
月額料金2,728円2,728円0円
データ通信容量(月)50GB50GB50GB
データ最大通信速度3Mbps1Mbps128kbps
速度制限なしアプリの設定3個まで
音声・SMS
寄付プログラムへの参加

※2022/02/18時点

※価格はすべて税込み

 

※速度制限なしアプリは下記から3つ選択。(カスタムUプラン)

  • LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
  • ABEMA
  • TikTok
  • TELASA
  • Spotify
  • Amazon Music
  • モンスターストライク

 

 

全プランの共通点は「通信速度MAXに制限があるものの、月容量(50GB)の割に安い」事。

人によっては魅力的な、独創的なプラン構成と言えそうです。

 

クーポン

2022/03/4現在、新規ユーザー向けに嬉しい公式クーポンが配布されています。

「エントリープラン」向け

新規「エントリープラン」ユーザーにお試しクーポンが公開されています。

 

内容は、「ベーシックU」または「カスタムU」プランの速度を14日間3GBまで体験出来るとの事。

 

  • ベーシックUプランお試し特典:PEB129
  • カスタムUプランお試し特典:PEC129

※音声通話・SMSは利用不可、カスタムUお試しは全対象アプリ速度制限無し

 

スポンサーリンク

実際に申し込んでみた

とりあえず、エントリープランをカスタムUお試しで申し込んでみました。

1.申し込み方法

「公式サイト」から申し込み可能です。

最初にdonedoneアカウントを作成してから申し込むスタイル。

必要な物

なお、申し込み時に必要な物は下記の通りです。予め用意しておきましょう。

  • メールアドレス(donedoneアカウント作成に必要)
  • 身分証明書
  • クレジットカード
  • MNP番号(番号転入者のみ)

 

エントリープランの場合も「メールアドレス」「身分証明書」「クレジットカード」が必要です。

 

2.SIM到着

本人確認が済むと、後日宅配便が到着。

 

中身は、設定マニュアルとSIMカード。

 

SIMカードはマルチサイズです。

使うサイズに取り外しましょう。

 

なお、2022/02/18時点でドネドネにeSIMはありません。
(公式WEBに将来対応の記載はあり)

 

3.開通手続き

MNPされた方はアプリで開通手続きを行いましょう。

 

接続設定

SIMカードをスマホ取り付けて、ドネドネとの接続設定を行います。

 

ios(iPhone等)はプロファイル(donedone.mobileconfig)のDL&インストール。

 

AndroidはBIGLOBEモバイルのAPN「BIGLOBEモバイル (タイプA)」 または 「BIGLOBE LTE・3G」を選択。

※APNが登録が無い場合は自分で追加。

ドネドネのAPN
設定
名前donedone
APNbiglobe.jp
APNタイプdefault,supl,dun

 

 

ネットに繋がれば完了です。

 

速度測定

高速な契約では無いとは言え、やはり実際の速度は気になるところ。

どの程度参考になるかは不明ですが、平日の移動中に複数回の速度測定を実施したので共有。

※全て5G接続表示、Pixel6、M-Lab

 

9時ごろ

 

12時ごろ

 

13時ごろ

 

16時ごろ

 

17時ごろ

 

18時ごろ

 

19時ごろ

 

22時ごろ

 

所感

今回の検証では、DL約2Mbps前半~約2Mbps後半を推移する結果となりました。

 

大混雑しているかと思いきや「ベーシックUプラン」のMAXが3Mbpsである事を考えると、予想外の健闘ぶりです。

 

用途として、高画質動画やアプリDLのでは物足り無い可能性がありますが、検索やDL済みアプリの利用等が中心なら、十分な活路がありそうです。

 

※速度は環境に依存するところが大きく、何処でも何時でも将来も同じような結果になる保証はありません。

 

まとめ

最高速度に制限があるが容量の割に安価

ドネドネは最高速度に制限があるものの、データ量(50GB)に対しての価格は安価と言えます。

 

超高速は求めていないけど、すぐデータ量上限に達してしまう方は、検討する価値があるかも知れません。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました