ダイソーで「Type-C」巻取り(リール)ケーブルを買ってみた。

スマホ用の充電ケーブルは、長いと邪魔ですが、短いと用途が限定されてしまいます。

Androidスマホでは「Type-C」コネクタが主流となりつつある現在でも、根強い人気を持つ「巻取りケーブル(リールケーブル)※Type-C用」をダイソー店頭で見かけたので買ってみました。

今回は、100円ショップDAISO(ダイソー)で「リール式充電・通信ケーブル USB >> Type-C」を購入してみた話です。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ表

赤いパッケージ。税抜200円

上部に「持ち運びに便利なリール式」の文字。

ケーブルの長さ70cm、2.1A。

パッケージ裏面(説明書)

裏面は説明書は多言語で併記されています。

使用方法

使用上の注意

更に詳しく

パッケージ裏の全体画像を用意しました。詳しく確認したい方は下記でどうぞ。

パッケージ裏画像_大(396KB)

本体

開封しました。

シンプルな長方形のリールケーブルが姿を表しました。

本体裏もシンプルです。表と違うのは中央にネジがあるくらいです。

ケーブルの片方は、いわゆる通常サイズのUSBです。

もう片方は、Type-Cです。

角にストラップホールらしきものが存在します。

ちなみに、ケーブルは幅広で薄いタイプです。

幅5mmくらいあり、価格を考慮すれば上出来な印象です。

サイズ・重量

ざっくりサイズを計測してみました。

約5×4×1.5cmくらいでしょうか。

重さは約27gくらい。

使い方

両コネクタを起こして・・・。

「同時」に引っ張るだけです。後は、お好みの長さで離せば固定されます。

片方だけ引っ張っても長さ調整はできません。両方同時です。

まとめ

安価な「Type-C」巻取りケーブル

100円商品では無いものの、「Type-Cの巻取りケーブル」としては十分に安価でした。

絡まりの心配が無い為、PCやモバイルバッテリーに接続する際に、活躍してくれそうな予感です。


それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました