わざわざGoogle製の「時計アプリ」を使うメリットを考えてみた。

殆どのスマホには、目覚ましなどの機能を持つ「タイマー系アプリ」が最初から入ってます。

先日、別途タイマーアプリをダウンロードする方を、見かける機会がありました。

一見、無駄な行為にも思えましたが「何かメリットがあるはず」と気になってしまいました。

結果、そのメリットを探るべく、Google製のタイマー「時計アプリ」を使って検証してみる事にしました。

今回は、Google製のタイマーアプリ「時計アプリ」を使ってみた話です。

スポンサーリンク

準備と設定

1.DL&インストール

「時計」アプリのDLとインストールを行いましょう。

※検証ではv.5.2.1を利用しています。

2.設定

設定画面に移動します。

[手順]

  1. メニュー
  2. 設定

設定画面はこんな感じです。

好みの設定があれば、変更しておきましょう。

設定が終わったらアプリトップに戻り、早速使ってみましょう。

使ってみた

主要な機能は下記の4つです。

  1. アラーム
  2. 時計
  3. タイマー
  4. ストップウォッチ

それぞれの機能を確認してみましょう。

1.アラーム

目覚まし時計の機能に該当します。

決まった曜日や、時間などにアラームを鳴らせたい場合に使います。

デフォルトで2つ用意されていました。いずれもOFF。

2.時計

現在の時刻が表示されます。

ロック画面やホーム画面に、時計を表示している方も多いので、あまり使う機会がないかも知れません。

なお、異なるタイムゾーンの時計を複数表示する事が可能です。

仕事や旅行、リアルタイムでの海外スポーツ中継など、海外の時間を考慮する必要がある人には使い道がありそうです。

3.タイマー

設定した時間が経過したら、アラームが鳴ります。

「アラーム機能」のように定期的でない物はタイマがおすすめです。

4.ストップウォッチ

トレーニングなどでお馴染みの、時間をカウントする機能です。

スタート、ストップだけと思いきや、「ラップ機能」や計測タイムの「共有機能」も備えていました。

[左:ラップ機能、右:共有機能]

「共有機能」機能では、evernote等にラップを保存したりする事も可能だったので、意外と便利です。

まとめ

メリットを考えてみた

どこにメリットがあるのか?自分なりに考えてみる事にしました。

Google製の安心感

タイマーは長く付き合う基本アプリです。正直、誰が作ったのかも分からないアプリを長期信用するには一抹の不安が残ります。

今回の「時計アプリ」はGoogle製である点で、セキュリティ・アップデート面に安心感が持てるとは言えそうです。

完全無料、広告なし

無料アプリは数多くあれど、この「時計アプリ」は無料かつ広告表示もありません。

長く使うにはぴったりかと。

機種を変えても同じ使用感

各スマホのデフォルトタイマーアプリは、統一されている訳ではありません。買い替え時に、タイマーの機能や操作など、使用感が大きく変ってしまう可能性があります。

しかし、「時計アプリ」を使用している場合は、再度インストールするだけでなので、新たに慣れる必要はありません。

機種を変えても慣れているアプリを使い続ける事が出来ます。

シンプルなタイマーアプリ

機能面では、基本的に他のタイマーアプリにも当たり前のように搭載されているポピュラーな機能が中心でした。

一言でまとめると、googleの「時計アプリ」は、非常にシンプルなタイマーアプリと言えそうです。

「余計な機能は要らない」「信頼出来る作成元の方が良い」と考えている方には、検討する価値がありそうです。

逆に「多機能」や「こだわりの機能」を求める方には、少々物足りない可能性が考えられます。

何れの場合も、まずは実際に使って試してみる事をおすすめします。

それでは、楽しいスマホライフを!