【スパイウェア対策】100均セリア「カメラセキュリティシール」WEBカメラカバー

現在のPC、その他IoT機器には「カメラ」が当たり前のように搭載されています。

 

これらの「デバイス搭載カメラ」が、セキュリティホールやスパイウェアが原因で悪用されてしまう事例・ニュースをたびたび見かけます。

 

メジャーなサービス・製品ですら脆弱性が発見される事もあり、精神安定上の対策を練る事に。

 

今回は、100円ショップセリア(Seria)で「カメラセキュリティシール」を買ってみた話です。

JAN:4962242512023

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

購入時の価格は100円(税込110円)でした。

 

カメラセキュリティシール。

 

スライド式。

 

パッケージ裏面

 

対応サイズ・ご使用方法

対応サイズの記載など。

  • カメラサイズ:縦5mm×横4mm以下
  • シール貼り付けスペース:縦9mm×横18mm

 

裏面詳細

パッケージ裏面の詳細は下記でどうぞ。

パッケージ裏画像(大)

 

本体

2個入

シールは2個入です。

 

シールの素材はABS樹脂です。

※縦9mm×横18mm

必要な時だけオープン

「楕円」がカメラを隠す部分です。

 

左右にスライドする事ができます。

スライド機構で必要な時だけカメラを使い、不要な時は常に隠す運用をする事ができます。

 

本体の裏面

両面テープタイプの貼り付けです。裏面の青いフィルムは剥離紙です。

スポンサーリンク

まとめ

精神衛生上の対策にはなる

カメラ使用時のみシールをオープンする事で、マルウェア等に「こっそりカメラが使われていた」場合でも、最小限の被害に抑える事が出来ます。

精神衛生上の対策としては悪くない印象です。

 

しかしながら、カメラシールは対処法でしかありません。

 

  • 「OSを最新状態に更新」
  • 「出処不明のアプリはインストールしない」

以上を徹底し、普段から感染しにくい環境を構築するのが重要です。

 

既に感染が疑われる場合には、セキュリティソフトなどを試してみましょう。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました