100円ショップ、ダイソーで「Bluetoothリモートシャッター」(カメラのリモコン)を買ってみた話。

久々に訪れたダイソーで、前々から気になっていた「Bluetoothリモートシャッター」(カメラ用のワイヤレスシャッター)が置いてあるのが目に止まりました。遅ればせながら試してみる事にしました。

今回は、ダイソーの「Bluetoothリモートシャッター」レビューです。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ外観

商品名「Bluetoothリモートシャッター」。

何となく「赤」を選んでみましたが、店頭には黄色の在庫もあったので、他の色もあるかも知れません。

商品価格は100円(税抜)では無く、300円(税抜)商品です。まあ、Bluetooth機器なので妥当な気もします。

パッケージ右側面。

対応機種などが記載されていますが、古いモデルやOSが多いので正直あまり参考になりません。

後ほど少し新しめのスマホで試して見たいと思います。

左側面には、使い方がざっくりと解説。

裏面には、商品説明と仕様など。

電源は、いわゆるボタン電池の「CR2032」です。ちなみに、100円ショップでも普通に売られています。

付属品

パッケージを開封しました。

付属品は、本体と説明書です。

本体概観

本体はとても軽く、樹脂素材出来ています。サイズ約48×30×10mm、約8g。

シャッターボタンは合計2つ(ios/camera360兼用、Android)です。

側面には「電源スイッチ」と、「ランプ」もあります。

本体裏には、ちゃんと「技適マーク」の記載があります。

使ってみた

前述の通り、対応表が古い機種ばかりだったので、割と最近発売された格安スマホHuawei nova lite2(Android8.0)でも、動作するのか?検証してみたいと思います。

設定(ペアリング)

リモートシャッターの電源をON、スマホのBluetoothもONにします。

続けて両機器のペアリングを行います。

[nova lite2手順]

  1. 設定
  2. デバイス接続
  3. Bluetooth
  4. 使用可能なデバイス「AB Shutter3」をタップ

以上でペアリングは完了です。

内蔵カメラ

通常のカメラアプリでの動作を確認します。

ちなみに、このリモートシャッターにはアプリを起動する機能はありません。起動済みの状態で、シャッターが切れるかどうか?をチェックします。

結果:使えました。※補足あり

何故か「iosボタン」「Androidボタン」のどちらでも、シャッターを切れました。

しかし、「Androidボタン」で切ると連射撮影になってしまうので、「iosボタン」を使う事で問題なく利用しています。理由は不明ですが。。

camera360

パッケージ側面で紹介されていたアプリ「camera360」でもシャッターを切れるか試してみることにしました。

結果:使えました。

こちらは仕様どおり、「iosボタン」(camera360兼用)でのみ、撮影可能でした。

まとめ

必要十分な格安Bluetoothシャッター

安価な為、多少見た目にチープさは感じてしまいますが「離れてシャッターを切る」と言う本来の目的は十分果たせそうな印象です。

将来のアップデートや機種変更で使えなくなった場合、諦めがつくこの価格はとても貴重な存在かも知れません。

それでは、楽しいスマホライフを!