【格安!1000円完全ワイヤレス】ダイソーのフルワイヤレスイヤホン TWS001

遂に「完全ワイヤレスイヤホン」がダイソーに並ぶようになりました!

早速、お試し購入してみます。

 

今回は、100円ショップダイソー(DAISO)で「完全ワイヤレスイヤホン TWS001」を買ってみた話です。

JAN:4549131967487

スポンサーリンク

開封の儀

1000円(税込1100円)

完全ワイヤレスイヤホンとしては、格安の1000円(税込1100円)で購入しました!

 

特徴

パッケージ下部には製品特徴。

  • 再生時間約10時間(イヤホン4時間・充電ケース6時間)
  • ハンズフリー通話対応
  • Bluetooth5.0対応
  • 音声アシスタント対応

実用性に直結する「再生時間」も許容範囲です。

 

スペック

パッケージ側面には詳細スペック。

スペック
通信方式Bluetooth標準規格 Ver5.0
出力Bluetooth標準規格 PawaClass2
通信距離見通し距離 約10m
対応BluetoothプロファイルA2DP,AVRCP,HFP,HSP
対応コーデックSBC
対応コンテンツ保護SCMS-T方式
伝送帯域20Hz~20,000Hz
電池持続時間連続再生時間:約4時間
充電ケース使用時最大:約10時間(イヤホン4時間+充電ケース6時間)
連続待ち受け約70時間*使用条件により異なります。
イヤホンバッテリーの容量50mAh×2
充電ケースバッテリーの容量300mAh
バッテリーの種類リチウムイオンポリマー
充電時間約1時間30分(イヤホン)
充電時間約4時間(イヤホン+充電ケース) ヘッドホン部分
型式ダイナミック型
ドライバーφ7.5mm
出力音圧レベル92±3dB
再生周波数帯域20Hz~20,000Hz
インピーダンス32Ω
付属品充電ケース、マイクロUSB充電ケーブル(充電用)×1、取扱説明書×1

 

パッケージ裏面

「充電ケースから出し入れするだけで、自動ON / OFF 簡単ペアリング」の記載。

 

使用上の注意

 

パッケージ裏詳細

パッケージ裏を詳しく確認したい方は下記をどうぞ。

パッケージ裏画像(大)

 

付属品

内包物は下記の通りです。

  • ワイヤレスイヤホン本体
  • 充電ケース
  • マイクロUSBケーブル
  • 取扱説明書

 

ワイヤレスイヤホン本体

丸いボディ部の外観サイズは約22mm×約16mmくらい。

 

機能ボタン操作

左右共、中心には「機能ボタン(物理ボタン)」があります。

ボタン動作のまとめておきました。

動作
1回押し(L・R共通)
  • 楽曲の再生・一時停止
  • 着信の受話・終話
2回押し(L)
  • 曲戻し
2回押し(R)
  • 曲送り
3回押し(L)
  • 音量を下げる
3回押し(R)
  • 音量を上げる
1秒長押し(L・R共通)
  • 音声アシスタントの起動
  • 電話着信時・着信拒否
3秒長押し(L・R共通)
  • 手動電源ON・OFF

 

悪目立ちしないインジケータランプ

機能ボタンの隣の小さな穴は「インジケータランプ」です。

電源ON時などに点灯にします。

基本的にイヤフォン使用中は消灯する仕様で、悪目立ちする事はありません。

 

イヤーピース

付属イヤーピースは1セットのみ。

シリコーンゴムの「イヤーピース」が装着済です。

 

イヤーピース自体はポピュラー形状。

市販品も流用出来そうな予感です。

※交換は自己責任でどうぞ

 

イヤホン重量

イヤホン本体はABS樹脂で軽い印象です。

重量を量ってみると、約8gくらい(※左右合計)でした。

 

充電ケース

イヤホンの充電は「充電ケース」に収納した状態でのみ行なえます。

OPEN。

 

充電ポート(micro-B)は背面。

なお、コネクタ脇の穴は「充電ケース」のインジケータランプ。

 

充電ケース重量

充電ケースも樹脂素材なので、軽量です。

約24gくらい。(充電ケース単体。イヤフォン含まず)

 

セット(充電ケース+イヤフォン左右)でも約32gくらいと思われ、あまり持ち運びの負担にはならなそうです。

 

マイクロUSBケーブル

充電用ケーブルはmicro-B ⇔ TypeA

 

取扱説明書

説明書は日本語表記。

初回ペアリング方法から操作方法まで、丁寧に記載されている印象。

※なお、マルチペアリングは最大3台

 

 

スポンサーリンク

まとめ

格安なエントリー完全ワイヤレス

高額商品のように、上位プロファイルやノイキャンを搭載している訳ではありません。

しかし、移動中に「一般的な音源の音楽」を聞く等の用途であれば、十分事足りるフルワイヤレスイヤフォンに感じました。

 

最大のメリットは僅か1,100円で煩わしいケーブルから完全開放される事です。

 

音響マニア&音ゲーマーな方は素直にもっとお金を掛けていただくとして、「出来るだけ安価にフルワイヤレスイヤホンを試してみたい方」には、とても魅力的な商品なのでは?と感じました。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました