Twitterの有料プラン「TwitterBlue」を申し込んでみた。

Twitterの有料プラン「TwitterBlue」を申し込んでみた。WEBサービス

つい先程、Twitterに見慣れないボタンが追加されている事に気が付きました。

どうやら日本向けにもTwitterの有料プラン「Twitter Blue(ツイッターブルー)」が提供開始されたようです。

気になるので、加入してみました。

 

今回は、Twitter Blueに加入してみた話です。

スポンサーリンク

Twitterブルーの加入条件

Twitterブルーは誰で加入できる訳ではありません。
加入できない方は条件を満たしているか確認してみましょう。

90日経過しているアカウント

作成したばかりのアカウントに、Twitterブルーへの加入は認められていません。

 

対象は:「作成後90日以上経過したTwitterアカウント」です。

 

電話認証

Twitterブルーに加入するには遅かれ早かれ、Twitterアカウントの電話認証必要です。

 

いまだ未認証である方は、手続しておきましょう。

 

スポンサーリンク

TwitterBlueのメリット

申込み画面にTwitter Blue加入のメリットが記載されています。

  • 電話番号が認証済みの Twitter Blue ユーザーには、承認後、青いチェックマークが付きます。
  • 返信、@ツイート、検索結果で一番上に表示されるようになります
    認証済みアカウントのツイートは優先的に表示されるため、詐欺やスパムの防止に役立ちます。
  • 表示される広告数が半分になります
    サブスクライブしていない場合と比較して、表示される広告数が50%減少します。
  • 長い動画が投稿できます
    Twitterでも長い動画を投稿できるようになります。
  • 新機能がいち早く利用できます
    Twitter Blueラボで特定の新機能をいち早く利用できます。
  • NFTプロフィール画像
    センスの良さを示し、所有しているNFTをプロフィール画像に設定できます。
  • 動画を1080pでアップロード
    お気に入りの瞬間を1080p(フルHD)の動画で共有できます。

公式マークが付くのは結構嬉しいかも。。

 

TwitterBlueの価格

2023/01/11現在の価格は下記の通り。

iosユーザーはWEB版から申し込むのが吉かと。

TwitterBlueの価格比較
月額
iPhone1,380円
Android980円
WEB980円

 

申し込んでみた

今回はWEB版からTwitterBlueに申し込んでみました。

下記申込みボタンから、支払いまで進めます。

 

ちなみに、WEB版の支払い方法はクレジットカードでした。

 

申込み完了です。

 

特典

早速、特典を確認したいと思います。

会員特典はサイドバー(もっとみる)からチェック可能です。

 

主要機能は下記の通り。

  • ニュースが読みやすくなる
  • 特定の新機能をいち早く利用する

 

ニュースが読みやすくなる

「ニュースが読みやすくなる」項目の内容。

話題の記事

フォローしているユーザーによって最も多く共有された記事をご覧ください。

リーダー

スレッドを読むときの文字サイズを選択します。スレッドのツイート内で本のアイコンのボタンを選択し、リーダー機能をオンにしてください。

 

話題の記事

ちなみに「話題の記事」は「仲間内で話題になっている事」を探す機能です。

検索対象のツイートは下記の通り。

  • 「フォローしているアカウント」の「共有したツイート」
  • 「フォローしているアカウント」が「フォローしているアカウント」の「共有したツイート」

過去1時間から絞り込んで検索可能なので、鮮度の高い情報を得る事が出来ます。

 

特定の新機能をいち早く利用する

「特定の新機能をいち早く利用する」項目の内容。

ツイートを編集

ツイートしてから30分以内に最大5回ツイートを編集できます。編集履歴はすべてのユーザーに表示され、ツイートの変化を確認できます。

1080pの動画

お気に入りの瞬間を1080p(フルHD)の動画で共有できます。

長い動画をアップロード

Upload and Tweet videos that are up to 60 minutes long (1080p) on twitter.com and up to 10 minutes long on iOS and Android.

ツイートの取り消し

ツイートの送信を取り消すタイマーを設定し、取り消すツイートの種類を選びます。

ブックマークフォルダ

ブックマークをフォルダに整理し、スクロールの負担を軽減します。

リーダー

スレッドを読むときの文字サイズを選択します。スレッドのツイート内で本のアイコンのボタンを選択し、リーダー機能をオンにしてください。

 

マーク付与には時間が掛かる

申込みから1時間ほど経過しましたが、認証マークは付与されていません。

どうやら、直ぐに付与されるような物では無く、確認に一定の時間を要するようです。

 

Twitterから「まもなく認証されて青のチェックマークが付く」との通知は届いているので、気長に待ちたいと思います。

なお確認中のアカウント名やプロフィール変更等は避けた方が無難かも知れません。

 

追記:認証マークが付いた!

申込から約2日後に「認証マーク」が付いているのを発見!

TwitterBlueで認証マークがついた!

いつまで継続するか分かりませんが、とりあえず記念のスクショ。

 

まとめ

ヘビーユーザーや認証マークを付けてみたいライトユーザーに

「いち早く利用する」の機能は、Twitterヘビーユーザーにとってありがたい機能が多く存在します。

 

ヘビーユーザーさんは一度試してみる事をオススメします。

 

また、当サイトのように「一度は認証マークを付けてみたい!」と思われたTwitterユーザーも加入を検討してみては如何でしょう?

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました