新しいWEB版「Gmail」を試してみた!具体的に何が便利になった?切り替え方法や戻し方なども。

私はGmail(※WEB版)を毎日のように使っています。

先日、そのWEB版が新しくなっていたので、色々と試してみました。

今回は、新しくなった「Gmail」(WEB版)レビューです。

※この記事は2018/4/27現在の内容となります。

スポンサーリンク

新しいGmailへの切り替え方

現時点では希望者のみ、新しい「Gmail」を試す事が可能となっています。

1.PCでWEB版Gmailにアクセス

[Gmail web版:※要ログイン]

2.切り替え

[手順]

  1. 設定アイコン(歯車)
  2. 新しいGmailをお試しください

初回切り替え時

初回の切り替え時には、続けて案内が表示されます。

「次へ」をクリック。

ビュー(表示)の選択です。

とりあえず「デフォルト」をおすすめします。後から変更出来るので難しく考える必要はありません。

「OK」をクリック。

これで切り替えは完了です。

お疲れ様でした。

「以前のGmailに戻す」場合

新しいGmailに切り替え後、従来のGmailに戻したくなった場合、下記の手順で戻す事が可能です。

[手順]

  1. 設定アイコン(歯車)
  2. 以前のGmailに戻す

何が変わった?(新機能)

1.デザイン

最初に気が付いた事は、スッキリと洗練されたデザインに変わった点です。

また、ボタンの内側余白が常に適切に確保されるようになった為、クリック部分が大きくなった様に感じます。(下記の画像では上手く再現出来ませんでしたが・・・)

誤クリックも減るので、タブレット端末でも使いやすいかも知れません。

[旧デザイン]

[新デザイン ※デフォルト]

なお、余白の調整が必要な場合は下記手順で行えます。

[手順]

  1. 設定アイコン(歯車)
  2. 表示間隔

※「デフォルト > 標準 > 最小」の順で表示間隔が狭くなります。

2.右サイドバー

右端に「サイドバー」が新たに追加されています。

あらかじめ用意されていたショートカットは、下記の通りです。

  • カレンダー
  • keep
  • Todo
  • アドオンを取得

サイドバーの便利なところ

試しに、右サイドバーの「カレンダー」クリックしたところ、右端から小さな「googleカレンダー」が現れました。

これは使い方次第で、ムダを減らせる有益な機能です。

例えば、「Gmailに届いたメールを見て、Googleカレンダーで予定をチェックして、メール返信する」こんな作業はよくありがちです。

従来であれば、下記の手順を踏む必要がありました。

  1. 「Googleカレンダー」にアクセス
  2. 該当日時の予定をチェック
  3. 「Googleカレンダー」を閉じて「Gmail」に戻る
  4. メールを返信

しかし、新しいGmailであれば、サイドバーを利用する事で「Gmail」画面だけで全て事足りてしまいます。

つまり、その都度各ツールやWEBを起動する手間が省けるようになりました。

※なお、サイドバーから予定の作成なども行えます。

アドオン追加がより簡単に

従来は、設定などからアドオンは追加する事ができましたが、今後は右サイドバーの「アドオンを取得」から簡単に追加する事ができます。

これを機会に、国内でもGmailアドオンが、活性化してると有り難い限りですね。

[過去記事:Gmailの新機能アドオンを試してみた話。]

【Gmailの新機能アドオンの使い方。これからに期待?】 先日、gmailにサードパーティ製の拡張機能とも言える新機能「アドオン」が追加さ...

3.メール個別の操作が簡単に

従来のgmailで、メール個別の操作は少々手間に感じていました。

例えば、一つのメールの「削除」や「アーカイブ」を行う場合、チェックを入れてから各ボタン操作するか・・・。

一度、メール本文を開いてから、各ボタン操作を行う必要がありました。

しかし、新しいGmailでは、カーソルをあわせるとボタンが表示され、直接押す事ができます。明らかに手間が省けることになります。

なお、表示されるボタンは下記のとおり。

  • アーカイブ
  • 削除
  • 未読にする
  • スヌーズ

まとめ

使いこなせば効率化に

デザイン上のアップデートだけではなく、無駄な作業を減らせる可能性のある機能が、複数追加されていました。

特に、Googleのサービス(カレンダーやキープ)を使っている方は、大きな効果が得られる可能性があります。

早めに慣れて置いた方が良さそう

現在「新しいGmail」は任意選択である為、先送りにする方も多いと思われます。しかし個人的には、「早めに慣れて置いた方が良さそう」と考えています。

以前、「Googleカレンダー」がアップデートされた際、任意から全員移行だった為、今回も最終的には同じでは?と憶測しています。

直前や移行後に、慌てない為にも早めに「新しいGmailへの切り替え」を行っておく事をおすすめします。

それでは、楽しいGmailライフを!