TP-LINK Archer C1200に新ファーム(1.1.3 Build 20180224)が配信。早速更新してみた。

2018/3/9付で、TP-LINKのwifiルーター「Archer C1200」に、新しいファームウェア(1.1.3 Build 20180224)が公開されていました。

早速、人柱アップデートを実施してみることにしました。

今回は、「TP-LINK Archer C1200」のアップデート(1.1.3 Build 20180224)内容などです。

スポンサーリンク

アップデート内容

ファーム詳細(1.1.3 Build 20180224)

今回も、アップデート内容については、TP-LINKのc1200公式サイトで公開されています。

Archer C1200(JP)_V2_180224

公開日: 2018-03-09 言語: 日本語 ファイル サイズ: 13.59 MB
修正・変更点

  1. 一部Androidデバイスとの互換性問題を解消しました。
  2. ブリッジ(AP)モードを追加しました。
  3. SIP ALGの有効/無効を切り替えられるようになりました。
  4. クイックセットアップ中にIPTVの設定項目追加
  5. CPU使用量の表示が正確ではない問題を修正しました。

tp-link公式:Archer C1200 V2 ファームウェア

前回、前々回ともにベータ版(テスト版)としてファーム配信が続いていましたが、今回は正式なアップデート(安定版)となるようです。

※安定版の公開に伴い、ベータ版ファーム(1.1.2 Build 20180109、1.1.3 Build 20180205)配布は終了したようです

アップデート方法(ローカルアップグレード)

2018/3/12現在、「オンラインアップグレード」がまだ未配信のようでした。後日、配信されるかもしれません。

そこで手動の「ローカルアップグレード」を実施する事にしました。

1.ダウンロード

ArcherC1200のメーカー公式サイトから、ファームファイルをダウンロードします。

【ファーム情報:※2018/3/12時点】

  • DLするファイルリンク:Archer C1200(JP)_V2_180224
  • 公開日:2018/3/9
  • 言語: 日本語
  • ファイル サイズ: 13.59MB

※ダウンロードしたファイルは「ArcherC1200(JP)_V2_180224.zip」です。

※直ぐに使うので解凍しておきましょう。解凍後のファームファイルはbin形式。

[メーカー公式サイト c1200]

2.管理画面

管理画面(http://tplinkwifi.net/)にログインします。c1200に接続許可されているデバイスから、WEBブラウザでアクセスしてください。

ファームウェア適用手順

事前にDLと解凍を行ったファームファイル(bin)をc1200に適用させます。

  1. 詳細設定
  2. システムツール
  3. ファームウェアアップグレード
  4. 参照ボタン → 解凍済みのbinファイルを選択
  5. アップグレードボタン

※解凍済みのbinファイル名:C1200v2_jp-up-1.1.3 Build 20180224 rel.41858.bin

3.アップデート処理

「はい」を押すと、後は自動的にアップデートが適用されます。

アップデート完了(管理画面ログインの再表示)まで待ちましょう。※約4分

4.確認

再起動完了後は、管理画面ログインに戻ります。

念の為、再度ログインし無事に適用されたのか?確認をしておきましょう。

  1. 詳細設定
  2. システムツール
  3. ファームウェアアップグレード

「機器の情報」に表示されているファームウェアバージョンを確認します。

1.1.3 Build 20180224 rel.41858 (JP)であればアップデート適用済みです。

新機能・修正箇所

1.一部Androidデバイスとの互換性

前々回のベータ版ファーム(2018/1/16)として先行配信された、googlehomeやCastの互換性問題の正式版と思われます。

詳細が必要な方は過去の記事でご確認下さい。

[過去記事:C1200 Beta版(V2_180109)アップグレード ※1.1.2 Build 20180109]

本日2018/1/16付で、TP-LINK製のwifiルーター「Archer C1200」に国内向けのファームウェアアップデート(1.1.2...

2.ブリッジ(AP)モードを追加

前回のベータ版で追加された機能の正式版です。

設定場所なども変わりません。詳細が必要な方は過去の記事でご確認下さい。

[過去記事:C1200 Beta版(1.1.3)アップグレード ※1.1.3 Build 20180205]

2018/2/15に、TP-LINK製のwifiルーター「Archer C1200」に、新しいベータ版ファームウェア(1.1.3 Build...

3.「SIP ALG」切替可能

管理画面から「SIP ALG」の有効・無効を簡単に切り替え出来るようになりました。

  1. 詳細設定
  2. NAT転送
  3. ALG

「SIP ALG を有効にする」を必要に応じてチェックする。

ちなみに、以前は「SIP ALG を有効にする」項目自体がありませんでした。

4.クイックセットアップにIPTV設定

タイトル通りです。初回のクイックセットアップ時に、IPTVの選択が出来るようになりました。

IPTV設定行う方には手間が省ける事になります。

※なお、後からIPTV設定から行う場合は、[詳細設定]→[ネットワーク]→[IPTV/VLAN]からどうぞ。

5.CPU使用量の表示修正

アップデート後の方が、若干低い値で推移するようになった気がします。きっとこれが本来の値なのでしょう。様子見です。

[詳細設定]→[ステータス]

まとめ

暫く続いた、ベータ版アップデート分の安定版+使い勝手の向上と言ったところでしょうか?

各修正は勿論ですが、個人的にはベータ版に比べ真っ白で、とても見やすい背景が地味に嬉しかったりしました。(※ベータ版は背景がベータロゴ)

[左:ベータ版、右:通常版]

これまで、アップデートが気になっていたけど、ベータ版(テスト版)である事で二の足を踏んでいた方には朗報かも知れません。

なお、アップデートは自己責任でどうぞ。

それでは、楽しいTP-LINK Archer c1200ライフを!