マキタ「シートノズル」がオフィスチェア・ソファ清掃に有効

自宅でのPC作業時にオフィスチェアを使っているのですが、コロコロ掃除では少々物足りなさを感じています。

 

しかし、その為だけに高額な専用掃除機を調達するのも気が引けてしまいます。

 

手持ちの資源(マキタ掃除機)を有効活用して解決する事にしました。

 

今回は、マキタ(makita)の「シートノズル」を買ってみた話です。

JAN:088381525121

スポンサーリンク

マキタシートノズル

シート特化ノズル

シート(座席)掃除に特化した清掃ノズルで、既存のマキタコードレス掃除機に取り付けて使います。

純正オプションパーツらしく、パッケージングは簡易的。

 

豊富なカラー

カラーバリエーションが豊富に用意されています。

ヘッダーには型番。今回はシートノズルの白(A-67022)を購入。

※ちなみに、ホワイトとは別にアイボリーも存在します。色を合わせたい方は注意。

シートブラシ色
型番
ピンクA-67066
アイボリーA-67044
A-67022
A-67050
A-67038

 

お手入れ方法

お手入れ方法などが記載されています。

ゴミ・ホコリの除去にはガムテープ等の使用がよいとの事。

 

本体

丈夫そうな樹脂素材のシートノズル。

 

makita(マキタ)ロゴ。

 

共通取り付け口

取り付け口はマキタコードレスの共通サイズ。

 

ちなみに、内径は約28mmくらい。

 

ブラシ面

マキタらしい、シンプルな吸い込み面です。

ノズル幅は180mm。

 

洋服用ホコリ取りブラシのような素材。

簡易的なメンテナンスで済みそうです。

使用感は、見た目以上に吸引してくれる印象。

コロコロのランニングコストを考えるともっと早く買っておけば良かったかも知れません。。

 

スポンサーリンク

まとめ

定番掃除機を活用するオプション

「車内シート用ブラシ」の名の通り、車内の清掃はもちろんの事、ソファなどファブリック素材であれば幅広い用途に使えそうな、便利アイテムでした。

 

定番のロングセラー掃除機であるマキタ充電式クリーナを保有している方であれば、検討する価値のある商品です。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました