演色性84Ra、5年保証のLED電球「Panasonic プレミア LDA4NGZ40ESW2」を買ってみた

最近、LED電球やLEDデスクライト等のスペックをチェックすると、明るさや消費電力に加え「演色性」についての記載がある商品が多くなった事に気が付きました。

※演色性についてざっくりと説明すると「演色性が高い = 自然光に近い、物が本来の色で見える」というイメージです。

以前は、高い演色性の製品は高価でしたが、今や僅か数千円のデスクライトにまで採用されている状況です。俄然興味が湧いてきたので、とりあえず「高い演色性のLED電球」を購入してみる事にしました。

今回は、Panasonic LED電球 プレミア LDA4NGZ40ESW2のレビューです。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

パッケージ正面には「5年保証」の文字が誇らしげに記載されています。演色性は84Ra。

パッケージ右には、演色性やスペックについての記載。

  • 全光束:485lm
  • 定格寿命:40,000h
  • 定格電圧:100V
  • 定格消費電力:4.4W
  • サイズ:外径55mm、長さ98mm、62g

左側には、「光の広がり方」「おすすめ使用器具」についての解説です。

全方位(260°)、密閉対応、シリカ同等サイズ。用途は広そうです。どで利用できるでしょう。

パッケージ裏。

購入前の注意事項が記載されています。

付属品

開封し中身をチェックします。電球本体と説明書が入っていました。

説明書の裏は「保証書」になっていました。

電球外観

シンプルな外観で特筆すべき点はありません。

強いて言えばLED電球としてはコンパクトな印象を受けました。

試しに同社のシリカ電球と外観サイズを比べてみました。

「シリカ電球同等サイズ」の言葉に偽りは無いようです。

なお、口金は一般的な「E26」です。

演色性を比較してみた

手持ちに70Ra程度の古いLED電球がありましたので、比べてみることにしました。

※新旧共に、5000K(昼白色相当)、40w相当。

赤で撮り比べ

LEDは赤の表現が苦手な印象があります。赤い被写体で撮り比べてみました。

[従来品:70Ra程度]

[Panasonic プレミア:84Ra]

カメラの補正効果を無効にして撮り比べてみました。今回の電球の方が、明らかに赤に関しては、濃くはっきりとした色合いです。

演色性向上の効果は現れているようです。

まとめ

演色性・省電力を両立

演色性(84Ra)・省電力(4.4W)を高いレベルで両立した長期保証LED電球と感じました。後は、個人的には、もうちょっと安くなると嬉しい限りです・・・。

なお、今回購入したのは「40W形相当、昼白色」ですが、「電球色」や「昼光色」。明るさも「60W形相当」「100W形相当」がリリースされています。

それでは、楽しいPCライフを!