Gmailの新機能アドオンを試してみた話。どんな人向けの機能があるの?追加、削除方法、使い方など。

【Gmailの新機能アドオンの使い方。これからに期待?】

先日、gmailにサードパーティ製の拡張機能とも言える新機能「アドオン」が追加されました。リリース直後で過度な期待は出来ませんが、長年のgmailユーザーとしては試さずには居られません。

今回は、gmaiiの新機能「アドオン」を試してみた話です。

スポンサーリンク

アドオン追加方法

1.gmailを開く

まずはPCでWEB版gmailを開きます。(要ログイン)

2.アドオン追加

右上の設定アイコン。

f:id:piza-man:20171027160702j:plain

アドオンを取得

f:id:piza-man:20171027160713j:plain

3.「G Suite MarKetplace」を表示

gmailアドオンがパネル表示され、DL&インストールする事出来ます。

※この「G Suite MarKetplace」はスマホで例えるならば「google play」や「app store」の役割を担っています。

f:id:piza-man:20171027160740j:plain

なお、左上のメニュアイコンでカテゴリーを絞り込んだりする事も出来ます。

f:id:piza-man:20171027160809j:plain

しかし、アドオン数が少ない為、今のところ絞り込む必要は無さそうです。

4.インストール

使いたいアドオンのパネルをクリックし詳細を表示します。

続けてインストールボタン。

f:id:piza-man:20171027160846j:plain

続行

f:id:piza-man:20171027160919j:plain

アドオンに対しての権限を許可します。

f:id:piza-man:20171027160928j:plain

完了です。

f:id:piza-man:20171027161005j:plain

以上で、アドオンの追加は完了です。

 

アドオンの使い方

アドオンによって使い方は異なりますが、基本的にはメール本文を開いている時に「アイコン」で各アドオンの利用が可能です。

PC(WEB版)

メール本文を開くと、右にインストール済みのアドオンが表示されます。

後は、使いたいアドオンを選ぶだけです。

f:id:piza-man:20171027161058j:plain

スマホ(アプリ)

基本的にスマホ(gmailアプリ上)でも、インストール済みのgmail用アドオンは利用できます。

本文の下に、アイコンが表示されるので使いたいアドオンをタップ。

f:id:piza-man:20171027161123j:plain

※検証アプリは「android版gmailアプリv.7.9.24.172525262(更新日:2017/10/17)」

※現在、ios(iPhone等)版非対応となります。後日対応予定との事。

 

アドオンのアンインストール方法

1.「G Suite MarKetplace」を表示

追加の時、同様に「G Suite MarKetplace」を表示します。

2.削除

左上の[メニュアイコン]→[アプリを管理]から削除可能です。

f:id:piza-man:20171027161321j:plain

削除したいアドオンを選び

f:id:piza-man:20171027161332j:plain

削除で完了です。

f:id:piza-man:20171027161355j:plain

まだgmailアドオンは少ない

2017/10/26現時点のgmail専用アドオンの数は僅か8個です。何れも、国内での知名度は比較的低いですが、海外の人気サービスが提供するアドオンです。

一応、8個全ての「アドオンリスト」と「ざっくりなサービス概要」、「提供元リンク(基本英語)」を残して置きます。興味ある方はどうぞ。

アドオンのリスト

  • Streak CRM Add-on for Gmail(CRM)

    Streak – CRM for Gmail

  • Asana for Gmail(プロジェクト管理、業務効率化など)
  • Smartsheet for Gmail Add-On(プロジェクト管理、業務効率化など)
  • Trello for Gmail(タスク管理、共有)
  • Wrike for Gmail(プロジェクト管理、業務効率化など)
  • Dialpad(クラウド通話、メッセージとか)
  • ProsperWorks CRM Add-on for Gmail(CRM)
  • RingCentral for Gmail(クラウド通話、メッセージとか)

顧客関管理やプロジェクト管理系など、海外で人気の業務ツールが多いです。

まとめ

まだまだ発展途上

前述の通り、Gmail向けのアドオンはリリース直後の為、非常に数が少ない状況です。

また、その殆どがビジネスツール系で、仕事では無くプラベートでgmailを利用しているユーザーにはあまり使い道が無いかも知れません。

 

現状のgmailアドオンは「アドオン配信元のサービスを既に利用しているgmailユーザー向け機能」という印象です。

アドオンのリストで触れたサービスを利用している方、または利用予定の方は、アドオンも検討する価値が十分にありそうです。

今後に期待

とは言え、あくまで上記は今のところの印象です。

Chromeブラウザの拡張機能「Chrome ウェブストア」のように思いも寄らず、充実した例も存在します。「G Suite MarKetplace」のgmail専用アドオンについても、今後に期待したいところです。

 

それでは、楽しいPC、スマホライフを!