新しくなったGoogleドライブ有料版「Google One」を使ってみた話。

既に海外ではアップグレードされていた、新しいGoogleドライブ有料版「Google One」が、この秋から日本でも利用出来るようなりました。

以前から気になっていた事もあり、実際に契約して試してみる事にしました。

今回は、新しいGoogleドライブ有料版、「Google One」を使ってみた話です。

※価格、仕様は2018/11/2現在の内容となります。

スポンサーリンク

Google One概要

Google Oneって何?

簡単にまてめてしまうと、「Googleドライブ有料版」に「Google One」という「名称を付けてパワーアップさせた感じ」でしようか。

※誤解しないで頂きたいのは、Googleドライブ無料版はこれまで通り使えます。今回の話は「有料プランが新しくなったよ」って話です。

基本的にはこれまでの「Googleドライブ有料版」と同様、無料の15GBでは足りない場合に検討する存在かと思われます。

公式ヘルプ

Google One は、Google ドライブ、Gmail、Google フォト共通のストレージを追加で定期購入できるプランです。
https://one.google.com/faq#topquestions

機能や特典

「Google One」には全ての有料プランで、以下の機能・特典がついています。

  • Google からの特別サポート
  • ファミリーとのプラン共有
  • メンバー向けのその他の特典

特に「ファミリーとのプラン共有」は特長の一つと言えそうです。

プラン価格と容量

6つの有料プランが用意されていました。※2018/11/02現在

旧「Googleドライブ有料版」と比較

やはり、以前よりもお得になったのか?は気になるところです。

月額料金を新旧で比較してみたいと思います。

Google One 旧 Googleドライブ有料版
100GB 250円(年2,500円) 250円(年2,500円)
200GB 380円(年3,800円)
1TB 1,300円(年13,000円)
2TB 1,300円(年13,000円) 2,600円
10TB 13,000円 13,000円
20TB 26,000円 26,000円
30TB 39,000円 39,000円

※()内は、年間割引のあるプラン価格。

価格据え置きのプランも多い印象ですが、新登場の「200GBプラン」や、大幅値下げの「2TBプラン」が目を引きます。

自由度とお得感は増していると思われます。

契約してみた

1.WEBサイトにアクセス

先ずは、公式サイトにアクセスです。

ご希望の容量プランの選びます。

なお、月額プランで契約する場合は「アップグレード」ボタン、年間プランを契約する場合は、下の年額のリンクを押しましょう。

※今回はお試しなので100GBプランで契約する事にしました。

2.支払い

通常はカードでの支払いとなります。

Googleアカウントに未登録の方は、入力を求められます。

カードを登録したら、支払い方法を確認し「定期購入」ボタン。

3.完了

通知案内(任意)が表示されて完了です。

既にストレージ容量は増えていました。

「容量を増やす目的」は既に達成です。

お疲れ様でした。

解約方法

余談ですが、Google Oneは「定期購入」です。解約しない限り自動的に更新となります。

後々不要になった場合は、忘れずに解約しておきましょう。

一応、WEBサイトからの解約手順を載せておきます。

[WEBサイト]

[解約手順]

※ちなみに、解約しても、残りの期間は引き続きGoogle Oneを利用できます。

Google Oneの機能・特典をつかう

「Google One」の「WEBサイト」または「スマホアプリ」では、機能・特典の確認及び管理を行う事が出来ます。

[WEBサイト]

[アプリ Android]

今回、私のケースでは下記の内容が表示されました。

ファミリーとのプラン共有

ファミリー間でGoogleOneを共有(最大5人)できます。

[Google For Families]

Googleからの特別サポート

GoogleOneユーザーは、電話(無料)やメールで使い方等のサポートが受けられます。

メンバー向けのその他の特典

宿泊割引とPlayクレジット。

クドいようですが、メンバー向け特典は変更となる可能性があります。ご留意下さい。

「Google Playクレジット」は結構大盤振る舞いな印象です。個人的な憶測ですが、今だけの特典かも知れませんね。。

まとめ

バックアップ用としてもアリ

重要なデータを一般家庭で、ローカル保存するのは地味に大変です。

外付けHDDなどのバックアップは必須な上に、ファイルの同期など運用作業にも気を配る必要があります。

それでも、大変な割に「災害時にめっぽう弱い(同じ建物内にある為)」と言うオチが付きます。。

今回のGoogle Oneでは一部プラン価格が見直されており、2TBまでなら一般ユーザーでも現実的な価格になりました。

月額 年額
100GB 250円 2,500円
200GB 380円 3,800円
2TB 1,300円 13,000円

※2018/11/02現在

ローカル管理と異なり、災害やHDD突然死のリスクはほぼ無く、運用作業の必要もありません。

また、保存したデータはスマホでもPCからでも簡単に使えるメリットもあります。

そろそろ「バックアップ作業にうんざりしている、2TB以内のユーザー」なら、大いに検討する価値がありそうです。


それでは、楽しいスマホライフを!