「Google ToDoリスト 単体ページ ユーザー」に贈る、WEB版カレンダー・Gmailの「ToDoサイドバーの使い方」

「Google TODOリスト」には、WEBブラウザで「TODOリストだけ」を表示する「単体ページ」が存在します。※要googleログイン。

Google ToDoリスト 単体ページ

2019/04/04追記:予想通り、上記「Google ToDoリスト 単体ページ」の公開が終了したようです。今後しばらくは、本記事でも紹介しているサイドバーでどうぞ。

先日、上記の「Google ToDoリストの単体ページ」を訪れたところ、気になる記述がありました。

「警告: Google ToDo リストのこのバージョンは、間もなくご利用いただけなくなります。今後も Google ToDo リストの利用を継続する方法をご覧ください。」

警告内のリンクでは、わざわざ「単体ページ」以外での利用方法が紹介されている事から、「単体ページ」の先行きが不透明になってきました。。

将来、単体ページが終了となった場合に備え、今のうちに「単体ページ」以外での管理手順を確認しておくことにしました。

今回は、「Google ToDoリスト 単体ページ」での作業を「WEB版Gmailやカレンダー(サイドバー)」で行えるか?確認してみた話です。

スポンサーリンク

事前知識

ToDoリスト自体は終了しません

まず最初に、ToDoリストは終了しません。

現状、少なくとも関連リンクを確認する限り、ToDoリスト自体が終了する知らせは一切ありません。

今回は、先行きが不透明になった「単体ページ」の代わりとして「公式紹介されていた管理方法に素直に慣れてみる」試みです。

後継?は「Gmail」や「カレンダー」と「アプリ」

冒頭の気になる記述「今後も Google ToDo リストの利用を継続する方法をご覧ください。」部分は、公式ヘルプへのリンクでした。

[参考:G Suiteラーニングセンター]

タスクの管理 | ラーニング センター | G Suite
G Suite でタスクを管理する方法をご紹介します。ToDo リストはご利用のすべてのデバイスで同期されるため、どこからでも同じリストやタスクを利用できます。

2019/2/12では、ヘルプの中でTODOを管理する方法として下記4つが紹介されていました。

  • ウェブブラウザ版 Gmail
  • ウェブブラウザ版カレンダー
  • Android版 ToDo リスト アプリ
  • ios版 ToDo リスト アプリ

単体ページと同じく、PCブラウザで利用できるのは最初の2点「ウェブブラウザ版 Gmail」「ウェブブラウザ版カレンダー」となります。

WEB版カレンダー・GmailでTODOを表示するには?

WEB版のカレンダー・Gmail、何れも右サイドバーからTODO管理が可能です。

まずは各公式WEBにアクセスしましょう。

[WEB版Googleカレンダー]

Google カレンダー: ログイン
Google カレンダーには、無料の Google アカウント(個人ユーザー向け)または G Suite アカウント(ビジネス ユーザー向け)でアクセスできます。

[WEB版Gmail]

Gmail
Gmail ならメールを直感的に、効率的に、便利に使えます。15 GB の保存容量で、迷惑メール対策も充実。モバイル アクセスも可能です。

※両者、TODOの管理操作に違いはありません。お好きな方をどうぞ。

※今回はカレンダーで検証します。

 

WEB版の起動後、右サイドバーの「TODOアイコン」をクリックでTODOリストが表示されます。

【補足】サイドパネルが表示されていない場合

サイドパネルが非表示の場合、右下のボタンから表示可能です。

TODOを管理(WEB版Gmail、カレンダー)

「単体ページ」と同じ作業が「新しい管理ツール(Gmail、カレンダー)」でも行えるかどうか?確認してみたいと思います。

1.完了したタスクを消去

既に完了したTODO(タスク)を、全て一括で消去する機能です。

単体ページでの操作

「単体ページ」ページでは、下記ボタンで管理済みタスクの一括消去が可能でした。

右サイドバーでの操作

WEB版「Gmail・カレンダー」等での、操作は下記の通りです。

[手順]

  1. メニューボタン
  2. 完了したタスクをすべて削除

2.新しいタスク

新しいタスク(日付期限なしタスク)を作成する機能です。

単体ページでの操作

「新しいタスク」ボタンを押すと、TODO(期限なし)が直ぐに入力出来ます。

右サイドバーでの操作

こちらも同じです。

ボタンを押すと、TODO(期限なし)が直ぐに入力出来ます。

3.詳細を編集

「作成済みタスク」の「詳細」を編集する機能です。

単体ページでの操作

編集したいタスクを選択した状態で「詳細を編集」ボタンを押すと、編集が表示されます。

右サイドバーでの操作

詳細や期限を設定したい場合は、「編集アイコン」を押します。

余談:「期限ありタスク」の登録はカレンダーがラク

「編集アイコン」での手順を紹介しましたが、WEB版Googleカレンダーをお使いであれば、「期限ありタスク作成」は普通にカレンダーから追加した方が早いかも知れません。(日付の入力が要らない)

4.インデント

タスクを階層化(サブタスク)します。

タスクを達成させる為に、さらに細かいタスクが必要な場合に利用します。

単体ページでの操作

「インデント」ボタンでタスクを移動出来ます。一つ上のタスクのサブタスク扱いになります。

右サイドバーでの操作

タスクを右クリックで、サブタスクの追加が出来ます。

5.上に移動・下に移動

期限順などでは無く、自由にタスクを並べ替える機能です。

単体ページでの操作

「↑」「↓」ボタンを押すと、選択中のタスクの順番を移動する事が出来ます。

右サイドバーでの操作

[手順]

  1. メニューボタン
  2. 指定した順序

後は、タスクを「ドラッグ&ドロップ」するだけで、自在に移動できるようになります。

6.タスクを削除

言葉の通りです。タスクを削除します。

完了では無いので「完了したタスク」には移りません。

単体ページでの操作

登録ミスなど、不要なタスクを選んで「ゴミ箱」ボタンで削除。

右サイドバーでの操作

[手順]

  1. タスク上で、右クリック
  2. 削除

7.更新

手動でTODO更新を行います。

複数デバイス間での同期競合を避ける為など、用途は限定的かも知れません。

単体ページでの操作

「更新」ボタンを押すだけです。

右サイドバーでの操作

この操作ボタンはありません。

試しに同期しているスマホでTODO追加したところ、サイドバー側にもどんどん自動追加されました。自動更新でもはや意識する必要は無いようです。

8.リストを印刷

TODOリストのみを印刷する機能です。

単体ページでの操作

「プリント」アイコンで、TODOだけの印刷プレビューが表示されます。

右サイドバーでの操作

この操作ボタンはありません。

右クリック「印刷」で印刷自体は可能ですが、カレンダー部分も含まれてしまいます。引き続き調査します・・・。

9.表示

リストの表示切り替え(並べ替え、完了済み表示)です。

単体ページでの操作

希望の表示ボタンを選ぶだけです。

「リストの順序」はユーザーによる任意順、「日付順」は期限昇順、「完了したタスク」は削除では無く完了したタスクの一覧を確認できます。

右サイドバーでの操作

メニューボタンを押して、希望の表示を選びます。

「指定した順序」は任意順。「日付」は期限昇順。

なお、「完了したタスク」の表示は、右サイドバー最下部より表示可能です。

まとめ

単体ページで行ってきた作業は大体は出来そう

公式紹介されていた「サイドバーからのTODO」操作を一通り利用してみた結果、単体ページで行ってきた作業は大体は出来そうな印象を持ちました。

表示領域は多少狭くなる事になりますが、キーボードショートカットを活用することで、ある程度カバー出来るように思えます。

※ショートカット一覧(サイドバーで Ctrl + / で表示)

単体ページユーザーさんは、念の為にも軽くでも触っておくことをおすすめします。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました