「Googleフォト」から「Amazonフォトへ」の「移行方法」

将来、写真データが増えて続けてしまった時の事を考えて「Googleフォト → Amazonフォト」への移行の手順を確認しておくことにしました。

Googleフォトは2021/6/1から「高画質」設定でもストレージ容量を消費することに。

Googleフォト無制限分が終了。Googleフォトユーザーが知っておくべき3個の事。代替サービスもチェック(pizaman.com)

2021/2/9現在、Amazonの写真クラウド「Amazonフォト」はプライム会員なら無制限でアップロード可能。ヘビーユーザーの有力な移行先候補の一つとされています。

Amazon Photos 無制限フォトストレージ(amazon.co.jp)

 

今回は、「Googleフォト」から「Amazonフォト」へ移行手順を確認してみた話です。

スポンサーリンク

移行手順

具体的な移行手順は以下の2ステップとなります。

  1. Googleフォトの写真をダウンロード
  2. Amazonフォトへ写真をインポート

移行の際、一度Googleフォト(サーバー)の写真ファイルを、お使いのデバイスに保存する必要があります。

デバイスの空き容量を十分確保してから望みましょう。

 

1.Googleフォトの写真をダウンロード

なお、「Googleフォトの写真をダウンロード」する方法は2通り存在します。

  • Googleエクスポート
    「写真データが膨大な方」「全ての写真を移行したい方」におすすめ
  • GoogleフォトからDL
    「写真枚数が少ない方(500枚以下)」「移行する写真を選びたい方」におすすめ

 

ご自身の用途環境に合わせて選んでください。

 

「Googleエクスポート」する場合

WEBブラウザでGoogleを表示しましょう。

 

【手順】

  1. ログイン
    ※ログイン済みの場合はアカウントアイコン
  2. Googleアカウントを管理
  3. データとカスタマイズ
  4. データをダウンロード
  5. 選択をすべて解除
  6. Googleフォト:チェック → 次のステップ
  7. エクスポートを作成

※DLするファイルが大きくなる場合は自動で分割されます。デフォルト設定は(2GB、ZIP)です。

 

 

続けて、メールやスマホ通知経由で、アクティビティの確認を求められます。

  • 「はい、心当たりがあります」をチェック

 

エクスポートファイルが完成するまで暫く待ちましょう。

エクスポートファイルは、DLの準備が整うまで時間が掛かります。
検証時は、500枚程度のファイルを用意して約10分ほど掛かりました。参考までにどうぞ。

 

メールが届いたら、全てエクスポートファイルをDLしましょう。

ダウンロードされる「takeout-○○○-○○○.zip」が、Googleフォトのエクスポートファイルです。

※○○○は日付やファイル番号など。

 

「GoogleフォトからDL」する場合

GoogleフォトWEB版にアクセス。

ダウンロードしたい画像を選択(チェック)します。

 

 

ダウンロードしましょう。

  1. 設定
  2. ダウンロード

「Photos.zip」がDLしたGoogleフォトファイルです。

 

補足:Googleフォトで複数選択(エリア選択)するには?

「GoogleフォトからDL」する場合、一個一個画像を選択(チェック)するのは大変です。

GoogleフォトWEB版であれば、画像を選択(チェック)した状態で「SHIFT」キーを押すことで、エリア内の画像を複数選択出来ます。

  1. 画像を一個選択(チェック)
  2. エリア選択したい画像の場所に移動
  3. 「SHIFT」キーを押したまま画像を選択(チェック)

※例「画像4」をチェック後、Shiftを押しながら「画像1」をチェックした状態。

上記例では、4枚とも選択されています。

 

補足:一度にダウンロードできるのは500個まで

前述のShiftによる複数選択を利用すれば、「GoogleフォトからDL」する場合でも簡単に全ての画像を選択出来ます。

 

しかし、一回の最大DL枚数は500個です。

数の多い方は「Googleエクスポート」による、ファイルDLをおすすめします。

 

2.Amazonフォトへ写真をインポート

お使いのデバイスで、GoogleフォトからDLしたフォルダ(takeout-○○○-○○○.zipやPhotos.zip)を解凍(展開)しましょう。

 

DLフォルダは大容量ですが、解凍後の出来上がるフォルダも同等の容量です。
解凍作業で、さらにデバイス空き容量を圧迫する事を留意しておきましょう。
※DLファイル2GB + 解凍後フォルダ 約2GB =約4GB

 

AmazonフォトWEBにサインイン。

 

解凍したフォルダを、「AmazonフォトWEB」にドラッグ・アンド・ドロップ(または:追加→フォルダをアップロード)。

後は自動で画像と動画ファイルのみインポートされます。

 

  • サブフォルダ内のファイルもチェックしてくれます。
  • 端末と重複するファイルがあって意識する必要はありません。うまくやってくれます。※Amazonフォトに保存されるのは1個だけ

 

 

【スマホからのインポート】
スマホからのインポートは「Amazonフォトアプリ」がおすすめです。

  1. GoogleフォトからDLしたフォルダを解凍(展開)
  2. Amazonフォトアプリをインストールし起動
  3. その他
  4. 設定
  5. 自動保存
  6. フォルダの管理 → 解凍したフォルダを指定

※スマホのストレージ容量が少ない場合は、「DL→インポート→ファイル削除」の作業を1エクスポートファイルずつ繰り返して対処しましょう

 

最後に、インポートが終わったらお使いのデバイスから移行に使ったフォルダ(DLファイル、解凍後フォルダ)は削除しておきましょう。

 

まとめ

「膨大な写真ファイル」を安価に保存

移行作業は、「一度ローカルにDL後、インポート(アップロード)する」少々アナログな方法でした。

ファイルデータが大きくなるのは必定です。高速なwifi環境で移行される事をおすすめします。

 

将来「Googleフォト無料版」または「GoogleOneの低容量契約」でも済まない程、写真がストレージを圧迫してしまった時にこそ、プライム無制限のAmazonフォトは真価を発揮しそうです。

Amazon Photos 無制限フォトストレージ(amazon.co.jp)

 

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました