Googleストアの返品方法。

Googleストアでの返品方法ってご存知ですか?

 

私はGoogleストアでよく買い物をするのですが、過去に1度だけ初期不良デバイスを返品した事があるので流れと手順を紹介。

 

今回は、Googleストアの返品手順(初期不良)です。

スポンサーリンク

Googleストアの返品方法

到着後10日程度で判明した初期不良デバイスを返品した時の記録です。

返品条件

到着後15日以内

Googleストアでの返品条件を確認しておきましょう。

Google ストアで購入された商品は、商品が届いてから 15 日以内であれば返品できます。

デバイスを返品して払い戻しを受ける(google.com)

返品理由は後程Web上でユーザーが選択します。

当時検証の到着後15日以内では、不具合関連の以外にも「好みでは無かった」の趣旨も選択可能で、かなりユーザーに有利な返品条件と言えます。
常識の範疇で利用しましょう。

 

以後の自然故障はメーカー保証

なお、返品期限経過後の自然故障は、メーカー保証です。

 

1.RMA申請

まずはGoogleストアにアクセス。

※注文した時のGoogleアカウントログインしましょう

  1. アカウントアイコン
  2. 注文履歴
  3. 注文を表示
    返品する →  返品理由を選択

なお、該当注文に「これらのアイテムの返品期限は過ぎています。」と表示される場合、文字通り15日間の返品期限は既に終了しています。
不具合はメーカー保証の申請を検討してみましょう。

 

2.印刷

暫くすると、注文時のメールアドレスに手順案内(PDF添付あり)が届きます。

 

なお、添付されるPDFファイルは下記2点。

  1. ラベル発行用QR
  2. デバイスと同梱するRMA書類

 

「1」(ラベル発行用QR)は後ほど店頭で「ラベル(送り状)」を発行する為のQRコードです。

スマホでかざせば良いので、無理に印刷する必要はありません。(実際に私は印刷せずスマホをかざしました)

 

しかし、「2」のPDF(デバイスと同梱するRMA書類)は返送荷物に同梱する書類RMAです。印刷してください。

 

 

プリンターが無い場合

プリンターをもっていない方は、コンビニコピー機等を活用しましょう。

 

3.デバイス初期化と梱包

返品するデバイスを初期化しましょう。

ダンボール等に「デバイス(付属品含む)」と印刷した「RMA書類」を同梱しましょう。

 

※私物を含めないよう注意!
例:SIMカードや別途購入した充電器など。Google Storeデバイスの販売規約(store.google.com)

 

4.発送

今回のようなケースで「送料」は掛かりません。

返送はヤマト宅急便QR発送場所(ファミリーマート、PUDO、ネコピット)へ持ち込みです。

※一応電話集荷も出来る模様。案内メールに案内あり

 

各サービスで、PDF「ラベル発行用QR」をかざせば、配送伝票の発行準備完了です。

 

※ちなみに、宛先がGoogleJapanで無くても不安になる必要はありません。
当時は、デバイス検証を行うとみられる業者(静岡)へ直送でした。

後は個々の受付で発送手配。

 

 

4.払い戻しメール

無事、受領されると後日「Google ストアの払い戻しについて…」のメールが届きます。

なお、「返品」では商品の交換対応は無く、払い戻しのみです。

 

特に問題無ければ受領してから14 日以内に払い戻しされるとの事。

 

数日後、無事に購入時の決済方法(クレジットカード)に対して満額返金が計上されました。

 

終始スムーズな印象でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

システマチックに手続き可能

国内メーカーでは未だありがちな、激混みサポートに営業時間内に電話しろなんて言われません。WEB上で完結するシステマチックな手続きで、非常に合理的に感じました。

 

キャリアや量販店で特殊な割引が受けられる予定の方はともかく、公式サイトで購入するメリットはあるのではないでしょうか?

 

何れにせよ、不運にも初期不良・保証対象不良に当たってしまった方は、早めの手続きをおすすめします。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました