dmmモバイルで貯まる「dmmポイント」で「電子書籍」を買ってみた話。

DMMモバイルを利用していると、ポイントが結構貯まります。

【追記】2019/9より「dmmモバイル」での付与ポイントは「楽天スーパーポイント」に変更となりました。

サービス提供事業者変更に関するご案内 mvno.dmm.com

本記事は他のdmm系サービスで溜まった場合の参考になれば幸いです。

「電子書籍」の購入でポイント消化を試みる事にしました。

 

今回は、「dmmポイント」で「電子書籍」を実際に買ってみた話です。

スポンサーリンク

購入編

1.「dmm電子書籍」にアクセス

dmmの電子書籍WEBサイト「dmm電子書籍」にアクセスしましょう。

DMMブックス(旧電子書籍)
新しい読書スタイル!電子書籍・コミック・アイドル写真集・小説の人気作品から絶版作品まで大量に取り揃えてます!

2.書籍を探す

漫画、小説が前面に押されがちですが、技術書やビジネス書などのラインナップもあります。

キーワード検索などから、お好みの書籍を探してみましょう。

 

条件は要確認

無事、気になる書籍が見つかり「購入手続きへ」を押す前に、対応端末などの条件を確認する事をおすすめします。

理由は、DMM電子書籍の閲覧条件(端末数・期間)が、タイトルにより異なる為です。

とは言え、多くの作品は、以下のように期間・端末共に制限はありません。

しかし、サンプル作品を中心に、閲覧期間が決まっていたり。

 

 

3.支払い

「購入手続きへ」→「ログイン」を行います。

 

続けて支払い手続きです。

  • クレジットカード
  • paypal
  • DMMポイント

 

ポイントが足りない場合

不足分をクレジットカードで支払う事が出来ます。

中途半端なポイント残っていなくても、使い切りが可能です。

 

閲覧方法編

2018/5/18現在、購入した電子書籍は下記の環境で閲覧可能です。

  • 「DMMブックス」アプリ
  • 「WEBブラウザ」

なお、「DMMブックス」アプリは下記OS向けに用意されています。

  • Windows
  • Mac
  • iOS(iPhone・iPad)
  • Android
DMM.com [DMMブックスアプリ ダウンロードガイド] DMMブックス(旧電子書籍)
パソコン、Android、iPhone・iPad専用アプリ「DMMブックスアプリ」をダウンロード。コミックや小説などお気に入りの電子書籍をより手軽に楽しもう!

今回はスマホアプリでの読み方を確認したいと思います。

1.スマホ版アプリ

先ずは、DLとインストールです。

[Android]

DMMブックス 電子書籍リーダー - Apps on Google Play
Reading in various genres is also safe with DMM Books. A reading style that spreads with a multifunctional viewer app. You can read manga, novels, new works fro...

[ios]

‎DMMブックス 電子書籍リーダー
‎DMMBooksがデザインを一新、新規機能をたくさん追加してDMMブックスとしてリニューアルしました! 【DMMブックスについて】 DMMブックスは「DMM」で購入した「iPhone・iPad対応電子書籍」を閲覧するための公式ビューアアプリです。 「DMM」でご利用中のアカウントで...

※今回の検証にはAndroid版、v.g1.0.10を利用しています。

2.起動

アプリを起動します。

初回起動時は、使い方などが表示されます。

ログインを求められます。

必ず購入時のアカウントでログインしましょう。

3.閲覧準備

アカウントとアプリの同期作業です。

下方向にフリックすると、購入済みの電子書籍一覧が表示されます。

閲覧方法は2つ

一覧から読みたい本をタップすると、「閲覧方法の選択」を下記の2つより行う事が出来ます。

  • ダウンロード
  • すぐに読む

おすすめは「ダウンロード」

今後、仕様変更になる可能性はありますが、両者の基本的な特徴はこんな感じです。

ダウンロードすぐに読む
概要初回に書籍データをDL保存その都度通信で閲覧
データ通信量繰り返し閲覧でもあまり変わらない繰り返し閲覧で増えがち
圏外での利用DL済み書籍は閲覧可不可
ストレージの消費比較すると多い少ない
ビューアアプリ最適化WEBブラウザ風

実際に使ってみて、大きいと感じたのはビューアの差です。

「すぐに読む」では、スマホ版「WEBブラウザ」と同じようなビューアで表示されます。

試し読み程度では問題ありませんが、パフォーマンスや文字サイズ、カラー調整など、長時間の閲覧には全般的に劣っている印象を受けてしまいました。

サクサク読みたい方に、おすすめは「ダウンロード」です。

特に「何度も読み返す本」や「移動中に読む本」であれば、長いトンネルも不安定な通信速度も関係ない為、選択の余地はないでしょう。

まとめ

「電子書籍」愛用者なら有効

電子書籍は、価格差が極端には無い(ハズ)商品です。

 

Amazon(Kindle)や楽天(KoBo)など、他の大手電子書籍サイトで購入する予定がある場合は、同じ書籍が「DMM電子書籍」にも無いか?チェックしてみましょう。

 

ポイント消化で、安価に良書を読めるかも知れません。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました