100均セリアで、裏表が分かる「microUSB」充電ケーブルを買ってみた。暗闇でのスマホの充電が楽に!

microUSBコネクタの永遠の悩みは、裏表を気にしなければ行けない点です。

これまでも、「リバーシブルケーブル」や「マグネットケーブル」など、様々なアイデア商品が開発されてきましたが、価格や安定性などから普及するまでには至りませんでした。

[過去記事:リバーシブルケーブルレビュー]

【意外と便利かも。リバーシブルmicroUSBケーブル】 ご存知の通り、スマホの充電コネクタには、裏表の無いUSB「type-c」が大分普及...

しかし、100円ショップのSeria(セリア)で、一工夫が施された充電ケーブルを見かけたので、購入してみました。

今回は、セリアの「触って裏表が分かる、microUSBスケルトンケーブル」レビューです。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ外観

100円ショップでは、よく見かける簡易パッケージです。

価格は100円(税抜)

スケルトンデザインのmicrousbケーブルです。(※充電専用)

パッケージ下部には、特長が記載されています。

  • 触って表裏が分かる(後のほど後述)
  • 断線に強いハードケーブル
  • 約50cm

パッケージ裏。

説明書代わりでもあります。型番:XYY-36A

基本的にはヘコミがある方が表との事。

※ただし機器によっては異なる可能性あり。

「ご注意・ご確認」の記載。

「ご利用方法」の記載。

発売元は、お馴染み「九七株式会社」でした。

開封

開封しました。中身はケーブル本体のみです。

「断線に強いハードケーブル」を使用との事。

スケルトンデザイン。購入したのは黒です。

目印(ヘコミ)

microUSB側の表には、しっかりとヘコミが付いています。

これなら触れるだけで表裏が判断できそうです。

裏側はフラットです。

これなら、さすがに間違える事は無いでしょう。

まとめ

実際に使ってみると、小さな工夫ですが効果は覿面でした。

全く見ず手探りだけでも判断出来る為、夜中のスマホ充電にも有用ですが、モバイルバッテリーもバッグから取り出さずに使う事が出来ました。(手探りだけで充電開始)

今の所、目印があるデメリットが見つかりません。今後販売される、microUSBケーブルは全て、目印付きが良い気すらしてしまいました。

それでは、楽しいスマホライフを!