100均セリア「ワイヤーヘッドホンホルダー」ハンガーフックで落下防止

ヘッドフォン(オーバーヘッド)は、比較的長時間でも疲れにくいのでテレワークにもおすすめです。

 

しかし、小さいとは言えないのがヘッドフォン。

テレワーク用の小さなデスクでは、ふとしたはずみで落下させてしまう事も珍しくありません。

 

手軽にヘッドフォン置き場を設けられる100均グッズを物色してみました。

 

今回は、100円ショップセリア(Seria)で「ワイヤーヘッドホンホルダー」を買ってみた話です。

JAN:4991203185624

スポンサーリンク

ワイヤーヘッドホンホルダー(ハンガー)

100円商品

価格は110円(税込)でした。

 

耐荷重1kg

ヘッドフォンをテーブル(デスク)の下に引っ掛けられるようにするホルダーです。

重さは1kgまで耐えられるので、かなり安心感があります。

 

サイズ

ラベル裏は説明書。

本体サイズは縦11cm×横8cm。

厚み3.5cmまでのテーブルに対応しています。

 

粉体塗装

本体は「Z」字のような形状。

腐食に強い粉体塗装が施されています。

 

斜め上からみたところ。

 

すべり止め付き

テーブルとの接地部分は滑り止めの皮膜処理(塩化ビニール樹脂)が施されています。

 

滑らかなフック

ヘッドフォンの取り付けフックは、ワイヤーの切断面も無く滑らか。

 

スポンサーリンク

使い方

テーブルに差し込む

テーブル(デスク)の端に、ワイヤーホルダーを差し込みます。

 

ヘッドフォンを引っ掛ける

後はフック部分に、ヘッドフォンを引っ掛けるだけです。

 

なお、既に紹介した通り本体との固定は「滑り止め」のみです。

テーブル(机)の素材によっては、勢い良く引っ掛けたり、雑に取り出すと、ホルダーがズレる事があります。

実際に使ってみて固定力が物足りないと感じた場合は、テーブル側面でテープ固定したり、滑り止め部分の上に重量物を置く事で対処するしても良さそうです。

 

まとめ

あっという間にヘッドフォン仮置き場作成

落下はヘッドフォンの破損原因になりがちです。

ヘッドフォン専用の置き場が決まっていると、不用意な落下は減るかもしれません。

 

日頃から落下させてしまう方は早めの対処がおすすめです。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました