ランニング初心者必見?100均アームバンドをCan☆Doで買ってみた!

暖かい日も増えた為か、大きな公園などに訪れると、多数のランナーさんを見かけるようになりました。

しかし時々、後ろポケットに入れたスマホか財布?を抑えながら走っている方を見かけます。

このご時世、ランニング時でも緊急用にスマホ等の連絡手段は必須と言えますが、率直に「走り難そう・・・」と思ってしまいました。

その光景が何時までも気になっていたので、後日安価に解決出来るグッズが無いか?チェックしてみる事にしました。

今回は、100円ショップキャンドウ(Can☆Do)で「アームバンド型 スマートフォンホルダー」を購入してみた話です。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

商品自体は特にパッケージングされておらず、ラベルに直接商品が取り付けられていました。

ラベルを確認する為、本体から外してみました。

製品特徴が記載されています。

ラベル裏面

ラベル裏面は説明書(主に使用上の注意)になっています。

サイズの記載。

材質と発売元情報など。

  • ベルト:ポリエステルゴム
  • ケース部分:PVC

発売元はエコー金属株式会社。4991203179197

更に詳しく

購入前に、ラベル裏を確認しておきたい方は下記からどうぞ。

ラベル裏面画像_大(216 KB)

本体外観

アームバンド本体です。

非常にシンプルなデザイン。

枠部分がヘアライン仕上げの為か、意外に安っぽさは感じません。

本体の裏です。

裏面はベルト部分のみならず、全面が同一の高い伸縮素材です。

アームバンド(ベルト)は部分は、マジックテープで取り付けるタイプです。

分かり易い構造と言えそうです。

スマホ装着

なお、スマホを取り付けるとこんな感じ。

もちろん、取り付けたままタップも可能。

裏面に穴や切込みが多数あるので、取り付けたままサイドボタン及び背面のセンサー類にアクセスする事も可能です。

安価ですがアームバンドの基本は押さえてあるように感じました。

まとめ

シンプルで必要十分。アームバンドのお試しにも

アームバンドはランニング時に非常に便利なアイテムです。

しかし、片腕にだけ重量を増やす事になるため、大きく腕を振る方など、人によって合う合わないが出てきてしまいます。

本品は幸いにも、シンプルなデザインで悪目立ちする事もありません。

後々、買い換えるにしても、まずは100均アームバンドで適正チェックする事をおすすめします。

 

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました