スマホにIMEIやシリアルの未使用ラベルが付属する理由

スマホには、IMEIやシリアルが記載されている「未使用のラベル(以下、IMEIラベル)」が付属している事があります。

※メーカーやモデルによります。

[例:IMEIラベル。3枚綴り]

実は、この「IMEIラベル」がどの場面で必要とされるのか?素朴な疑問を持っていました。

これまで一度も「IMEIラベル」を使う機会も無く、IMEIやシリアルはスマホのシステム情報や背面でも確認する事が出来る為、謎は深まるばかりです。

今回は、未使用ラベルの付属する理由を調べてみた話です。

スポンサーリンク

付属品で調べてみた

付属品を隅々まで確認し、理由を探ってみることにしました。

保証書用?

最初に思いついたのは保証書の存在です。

全く同じIMEIラベルが貼られていたので、剥がれたり汚損したりした場合の予備?と考えました。

※検証はasus端末。

しかし、裏面をよく見ると・・・そもそも剥がれた場合は無効になりそうな記述が・・・。

どうやら、剥がれた際の予備用である可能性も低そうです。

その後、説明書なども必要以上に熟読しましたが、特に進展はありませんでした。

メーカーサポートへ

結局、メーカーサポートへ問い合わせてみる事に。

問い合わせ

要約するとこんな感じ。

シリアル等が記載されているシールが付属していますが、どのような時に使う物ですか?

回答がきた

翌営業日には回答が届きました。いつも早いですね・・・。要約です。

シリアルナンバーは設定 → システム→端末情報 → 端末の状態→シリアル番号の順にも確認できますが、
万が一ZenFone端末が起動できない場合、ご添付のシールなどでご確認いただく必要がございます。
そのため、シリアルナンバーが記載されたシールをご保管くださいますようお願い申し上げます。

迅速にご対応頂きありがとうございました。

まとめ

起動しない時の確認用

メーカーに修理を依頼する場合などは、どのメーカでも普通はシリアル情報などが必要となります。

スマホの「システム情報」で簡単に確認する事が出来ますが、起動すらしない場合のシリアル及びIMEI確認手段の一つとして捉えておけば問題無さそうです。

何れにせよ、他の付属品と共に大切に保管しておくことをおすすめします。

それでは、楽しいスマホライフを!