【Type-Cハブ】100均ダイソー「4ポートUSBハブ」200円

安価なノートPCでも「TypeCコネクタ」を多く搭載するケースが目立ってきました。

「USBバブ」を使う場合も、Type-C接続だと助かるシーンが徐々に増えてきた訳です。

 

そこで、安価な「Type-C接続のUSBバブ」を物色してみる事に。

 

今回は、100円ショップダイソー(DAISO)で「4ポートUSBハブ Type-C」を買ってみた話です。

JAN:4562380814272

スポンサーリンク

開封の儀

200円

購入価格は200円(税込220円)でした。

 

 

個別スイッチ搭載のUSBハブです。

 

「Windows」・「Mac OS」 対応。USB2.0。

 

パッケージ裏面(説明書)

 

使用方法

バスパワー専用です。

消費電流の記載「1ポートが100mAまで、4ポート合計400mA」との事。マウスやキーボードなどのPC周辺機器用で、充電用ではありません

使用上の注意

 

パッケージ裏詳細

パッケージ裏を詳しく確認したい方は下記をどうぞ。

パッケージ裏画像(大)

 

本体

価格を考えれば、立派に見える4ポートハブです。

個別スイッチ

4ポート全てに個別スイッチが付いています。

 

インジケータランプ

ハブに通電してみました。

青インジケータランプが点灯します。

 

通電確認LED

各ポート側面のランプ(通電確認LED)も点灯します。

通電しているのか?ひと目で判断が出来る仕様です。

 

スイッチでON・OFFを切り替える事が可能なので、無駄なケーブル抜き差しも減りそうです。

 

本体裏

本体の裏面は至ってシンプル。

 

 

Type-Cコネクタ

ケーブルのコネクタ形状は「Type-C」

なお、ケーブルの長さは約15cmです。

サイズ・重量

本体の外観サイズは約105×35×22mmくらい

※ケーブル、スイッチ部含まず

 

重量は約44g

 

まとめ

「TypeC搭載PC」の「TypeA不足解消」

自宅やオフィスでは、外付けキーボード・マウスを利用している方は結構多いかと思います。

 

スペック的にはなんの変哲も無い、USB2.0バスパワーハブですが、「TypeC搭載PC」をお持ちで「慢性的なTypeA不足」に陥っている方は、検討する価値がありそうです。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました