100均セリアとキャンドゥの両方で売っている、iPhone8/7用ソフトクリアケース(TPU)を買ってみた。

タイトルの通りですが、100円ショップ大手の「Seria(セリア)」と「Can☆Do(キャンドゥ)」両方で見かけるiPhone用TPUケースを買ってみました。

見かける機会が妙に多く感じるので、「実は結構な実力なのかも?」と思った次第です。

今回は、100均のTPUケース「Costume me! SOFT CLEAR CASE(ソフトクリアケース)for iPhone 8/7」を買ってみた話です。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ表

パッケージ外観はこんな感じ。結構地味?

100円税別。

パッケージの上部からは以下の製品特長を確認する事が出来ます。

  • ソフトクリアケース
  • ストラップ穴あり
  • for iPhone 8/7

さらにパッケージ下部からは、密着跡を防ぐ加工や、衝撃(落下等)をやわらげる効果がある事がわかります。

パッケージ裏

パッケージの裏面は簡易説明書代わりです。

まずは、前述の密着跡を防ぐ加工「グレア現象防止加工」についての解説です。

中段には「使用上の注意」。

裏面下部には製品情報など。

素材はTPU、お馴染みの山田化学株式会社の製品でした。NO.1710

開封

クッション材を取り除くと、内包物はTPUクリアケースのみとなります。同然ですが、カメラ部分はしっかりと空いています。

質感は、TPUケースとしては「ぺったり」している印象を持ちました。滑り止め効果は高いと考えられます。

右側面

「サイドボタン」部分も、ちゃんと空いています。

右側面の下部には「ストラップホール」が用意されています。

左側面

いわゆる「サイレントスイッチ」と「ボリュームボタン」も空いています。

下側面

こちらも「Lightningコネクタ」「内蔵マイク」「内蔵ステレオスピーカー」すべて、空いています。

取り付けてみた

試しにiPhone8(PRODUCT RED)に取り付けてみる事にしました。

フィット感や、穴の位置に問題は無いようです。

よく見ると、ケースの内側に小さなドット模様がある事がわかります。

好みはあるかも知れませんが、この模様が張り付きを緩和する工夫「グレア現象防止加工」です。

余談ですが、あくまで「防止」の加工であって、100%発生しない訳では無いようです。

参考になるかどうかは分かりませんが私の場合、最初に取り付けた際は一部だけ発生してしまいましたが、ケースを洗って乾燥後、再度取り付けると模様は無くなっていました。

まとめ

100円だけど、iPhone8を考慮したTPUケース

TPUクリアケースのメリットの一つに「元々のデザインを活かせる」事が挙げられます。

しかし、スマホ背面がTPUケースに広範囲張り付いてしまうと、グレア現象で台無しです。

その点、本品は100円にも関わらず凹凸の「グレア現象防止加工」が施されており、幾分安心感があります。張り付き易い背面ガラスが採用されたiPhone8では、本品のような加工は必須と言えるでしょう。

iPhoneは殆どサイズが変わらない為、過去モデルのケースを流用しがちですが、本品はしっかりとiPhone8での使用が考慮されたTPUクリアケースでした。

何れにせよ、100円で気兼ねなく使えるのは有り難い限りです。

それでは、楽しいスマホライフを!