100円ショップDAISO(ダイソー)で「ライトニング(Lightning)端子ケーブル」を購入してみた。iPhone、iPadの充電に。no84

iPhoneの充電コネクタとしてお馴染みの「Lightning(ライトニング)」。

純正品や認証品は安心感がありますが、価格がそこそこお高めで、複数本買い足すとなかなかの出費となりがちです。

そこで、ちょっと気になるのは100円ショップのケーブルです。試しに購入してみる事に。

今回は、100均ダイソーで「ライトニング(Lightning)端子ケーブル」を購入してみた話です。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

簡易パッケージです。税抜100円。

パッケージの上部。

商品名は「ライトニング端子 充電ケーブル」です。

パッケージ下部。

製品特長が記載されています。

  • コードの長さ:0.5m
  • 5V – 2.1V
  • 片面接触タイプ

パッケージ裏

裏面は、説明書(特徴・使用方法・使用上の注意)となっています。

特徴

使用方法

使用上の注意

更に詳しく

パッケージ裏を大きな画像をご覧になりたい方はこちら。

本体

開封しました。

しっかりと太めのケーブルが使われている印象です。

USBコネクタの上に「CHARGE ONLY」の文字。

ライトニング側の(表)には「UPSIDE」。

なお、ライトニング側(裏)に特に記載はありません。

ちなみに重さは約16gくらいでした。

個体差や仕様変更はご了承願います。

まとめ

多くを求めないのであればアリ

僅か100円でios機器の充電が出来る事自体が、十分評価に値すると言えそうです。この価格なら、仮に断線しても懐が痛みません。

とは言え、純正品や認定品と比べると「片面接触」「将来のアップデートリスク」等、さすがに見劣りする点がある事も事実です。

多くを求めない、2本目3本目の充電ケーブルとして、購入してみるのは悪く無さそうに感じました。

なお、ご利用は自己責任でどうぞ。


それでは、楽しいスマホライフを!