もう絡まない!100円ショップDAISOの「ストラップ型microUSBケーブル」を買ってみた。キーホルダータイプ。

現在、スマホ用の充電器やモバイルバッテリーは小型化が進み、その多くが手の平サイズです。

この為、小さなカバンのポケットでも簡単に収納可能です。

一方で、充電の際必要となる「ケーブル」に関しては、携帯面での進化は特に無い上、持ち運びに不向きな長い物も多く、絡まり・かさばりの原因になってしまいがちです。

この問題をピンポイントに解決する「携帯性が考慮されているケーブル」が、前々から100円ショップDAISO(ダイソー)で販売されていたのを思い出し購入してみました。

今回は、もうかさばらない!ストラップ型microUSBケーブルのレビューです。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ外観

「キーホルダータイプ」のケーブルとして販売されていました。価格税別100円。

充電と通信両方に対応するmicroUSB(B)ケーブルです。

パッケージ裏には、使用上の注意など。

ケーブル本体

パッケージの開封を行いました。内包物は本体のみです。

ケーブル部分は、シリコンに近い滑りにくい、マットな質感の素材です。

ストラップの状態での全長は約12cm弱です。

使い方

難しい事は何もありません。

USBマークが「ツメ」になっています。ツメを押しながら、ケーブルを引きましょう。

ケーブルごと取り出せます。

ケーブル自体の長さは、コネクタの根本間で約16cm弱でした。

念の為の補足として、USB側には薄型(左)が採用されています。あまり見慣れていない方は戸惑うかも知れませんが、通常のUSB(右)と同じ様に利用出来るので、慌てる必要はありません。

まとめ

スマートに持ち運び可能

十分に「携帯性が考慮されているケーブル」と言える仕上がりでした。これからの行楽シーズンに、スマホ充電器・モバイルバッテリーと共に活躍してくれそうです。

「スマートでは無い、microUSBケーブルの持ち運び」を「安価」に解決したい方には、大いに検討する価値がありそうです。

今回のケーブルはmicroUSBでしたが、今後は同じ様に携帯性を考慮したType-Cケーブル等が登場する事に期待したいと思います。

それでは、楽しいスマホライフを!