100均セリア「スマートウォッチスタンド for Apple Watch」

スマホと相性の良い腕時計、スマートウォッチが定番化しつつあります。

 

充電中の操作や、通知確認には「スマートウォッチ用のスタンド」が便利だったりします。

 

今回は、100円ショップセリア(seria)で「スマートウォッチスタンド for Apple Watch」を買ってみた話です。

JAN:4964549041947、(MTSWS-1)

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

購入価格は100円(税抜)でした。

 

Apple Watch(アップルウォッチ)用です。

 

パッケージ右側面には利用イメージ。

「充電しながら操作可能!」

 

左側面。

スタンドの工夫などが記載されています。

 

パッケージ裏面(説明書)

使用上の注意

 

更に詳しく

パッケージ裏を詳しく確認したい方は下記をどうぞ。

パッケージ裏画像(大)

 

本体

内包物はウオッチスタンド本体のみ。

パッケージでの表記サイズは「幅6cm×奥行き5cm×高さ9cm」。

 

ウオッチを置く部分には、クッション材が貼り付けられています。

「中央の丸い窪み」にスマートウオッチに付属する「磁気充電ケーブル」を設置し、利用します。

「磁気充電ケーブル」から伸びるケーブルは、溝にスッキリ収納する事が出来ます。

 

底面にもクッション。

 

重量

本体の重さを量ってみました。

約102gくらい。

特に土台部分に重さを感じます。スタンド自体の安定感は問題無さそうです。

 

 

窪みのサイズ

ところで、サードパーティ製の「磁気充電ケーブル」は純正と同じサイズの物ばかりではありません。

 

サードパーティ磁気充電ケーブルの愛用さんは、互換性が気になるかも知れないので「中央の丸い窪み」のサイズを計っておくことにしました。

直径は約28mm。

なお、厚みは約5mmくらいでした。

※自己責任でどうぞ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

充電中の視認性・操作性アップに

腕に付けている時とは違い、充電中のスマートウオッチは視認性・操作性ともに優れているデバイスとは言えません。

 

スマートウオッチの「充電中の視認性・操作性」についてストレスを感じている方にとって、安価な解決手段になるかもしれません。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました