ダイソーで「Bluetoothワイヤレス片耳イヤフォン」を買ってみた!

先日、片耳タイプのBluetooth(ブルートゥース)イヤフォン(ヘッドセット)を100円ショップ店頭でみかけました。

 

気になったので、試してみる事にしました。

 

今回は、100円ショップダイソーで「Bluetoothワイヤレス片耳イヤフォン」を買ってみた話です。

JAN:4549131622775

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ表

購入価格は300円(税抜)

「かんたん接続でハンズフリー通話」

基本的に通話メインのようですが、音楽も聞けなくは無い様子。

パッケージ下部には、主な特長が日本語で記載されていました。

パッケージ裏

対応機種

スマホ等がBluetooth(ブルートゥース)対応であれば殆どの端末に対応していると思いますが、一応対応機種の記載もありました。

その他、仕様の記載をまとめてみました。

モデル名BT earphone
通信Bluetooth 4.1+EDR
送信周波数18Hz-20KHZ
通信距離10m(30ft)
電池50mAh
サイズ約35×1.8X0.8cm
重量約6.8g

 

使用上の注意

更に詳しく

パッケージ裏面を詳しく確認したい方は下記をどうぞ。

パッケージ裏面画像(大)

 

付属品

内包物は下記の通り。

  • イヤフォン本体(※イヤーピース装着済み)
  • イヤーフック
  • USBケーブル
  • 説明書

 

各付属品を詳しくチェックしてみます。

イヤフォン本体

イヤフォン本体です。

外側に丸い「マルチ機能ボタン」があります。

内側です。

いわゆる技適マーク

イヤーピースは白く半透明。

側面には、ボリュームの「+ボタン」と「ーボタン」。

天面に充電用の「micro-Bコネクタ」があります。

 

イヤーフック

透明な樹脂製イヤーフック

本体に取り付けた状態。

フックを耳に掛ければ、より落下の心配は無くなります。

利用はお好みですが、本体がすぐ落ちてしまう場合にはイヤーフックの併用をおすすめします。

USBケーブル

本体充電用のUSBケーブル(MicroB – A)です

説明書

説明書は日本語表記。(裏面は英語表記)

激安商品の説明書にありがちな、「各部名称」で終わるような内容では無く、ちゃんと各手順が日本語で解説されています。

「充電」「ON/OFF機能」

「携帯電話とのペアリング・接続」「電話受ける・切る・着信拒否・リダイヤル機能」

「受信電話番号」「音楽再生機能・音量調整」

 

まとめ

通話用の入門機に

高額な商品と、安価な本品との一番の違いは「連続使用時間」の差にあると感じました。

※本品の連続使用時間は通話音楽共に約1時間(待機は24時間)

 

さらに片耳タイプである事を考えると、音楽用の常用イヤフォンとしては不向きと言わざるを得ません。

 

しかし、通話用ヘッドセットとしての基本な機能は備わっており、一日に何時間も通話を行う方で無ければ、通話用の入門機としての活路は見いだせそうです。

 

安価な通話向けBluetoothイヤフォンをお探しであれば、検討する価値がありそうです。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました