【500円】ダイソーでミニ加湿器(スクエア超音波式)を買ってみた!

PCでの作業時になど、乾燥する季節には卓上加湿器が便利です。

 

今回は、100円ショップダイソー(DAISO)で「ミニ加湿器(スクエア超音波式)」を買ってみた話です。

JAN:4549131757705

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

箱型のパッケージ。

ダイソーミニ加湿器

価格は500円(税抜)です。

 

小型加湿器としてはポピュラーな「超音波加湿方式」「USB電源タイプ」です。

 

パッケージ側面。本体カラーは白と黒の2色展開です。

ライト・タイマー機能付き。

 

パッケージ裏面

裏面には、簡単にスペックなど。

 

スペック

このクラスとしては、ごく標準的なスペックです。

電圧DC5V
電流400mA
消費電力2W
タンク容量約180ml
噴霧量20-40ml/時間
連続使用時間4時間
(水が無くなり次第、自動停止します。)

 

内包物

早速、開封しました。

内包物は下記の通り。

  • 加湿器本体
  • 電源ケーブル
  • 吸水芯
  • 説明書

 

電源ケーブル

給電用のUSBケーブルはmicroBです。

 

吸水芯

付属の吸水芯は予備用となります。(※本体に1本取り付け済み

 

説明書

お手入れ方法などが記載されています。

超音波式をはじめて使う方はよく読んでおきましょう。

 

大きな画像はこちら

 

加湿器本体

マットなABS樹脂のシンプルな本体。

外観サイズは約14×6×6cm。

 

正面下部は半透明で、残り水量がチェック出来る仕様です。

 

正面上部には本機唯一の操作ボタンである「スイッチ」

 

天面中央に吹出口。

 

背面には、簡単に「スイッチ」の説明シールが貼られていました。

 

背面上部。

USB電源ケーブル(microB)の差込口。

 

底面にはクッション。

 

使い方

本体上部を「反時計回り」に回し、ロックを外します。

 

「吸水パーツ」と「ボトルパーツ」に分ける事が出来ます。

 

「ボトルパーツ」には電気的な物が一切無いので、気兼ねなく水を注いだり、洗ったりする事が出来ます。

「ボトルパーツ」に水を注ぎ、「吸水パーツ」を時計回しでしっかりと取り付けましょう。

 

 

給電されたUSBケーブル差し込み、スイッチを押せば加湿開始です。

 

小さな加湿器ですが、見た目よりパワフルに感じます。

 

なお、内部ライトを消灯(スイッチの長押し)する事も出来ます。

お好みでどうぞ。

 

まとめ

コストパフォーマンスの高い加湿器

100円ショップでの500円は少々高額商品です。

 

しかし、リアル店舗で1000円くらいで売られていても違和感無い完成度に感じました。

 

一定水準の卓上加湿器を安価に探している方には、一度検討してほしい商品です。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました