ZTE BLADE V580のmicroSDカードスロットをチェックしてみた。

先日、なんとなく?購入してみた、コスパ良好スマホのblade v580。

ショッピングサイトで、スマホを物色していると、度々目にはいる「ZTE BLADE V580」。 店舗によっては非常に安価な為、「実は代...

個人的には、「代替機」や「ライトユーザー」におすすめな端末で、大量のアプリをインストールしたり、大量の写真を撮ったり、あまりデータ容量を気にする使い方をは少ないかもしれません。

とは言え、折角なので恒例の「microSDカードスロットのチェック」を実施してみる事にしました。

ハイエンド機から修理代替や、本機を愛用機とされる方の多少の助けとなるかも知れません。

今回は、「ZTE BLADE V580」の「microSDカードスロットのベンチマーク」をお送りします。

スポンサーリンク

計測

利用するmicroSDカードは、別件で購入した、お馴染みのTranscend(トランセンド)「TS32GUSDU3」を使います。

【必要十分なスペック。ただし大容量を必要としている人以外。】 スマホのデータ保存としてお馴染みのmicrosdカードですが、最近は読み込み速...

条件的なこと

  • 端末:ZTE BLADE V580
  • ビルド番号:v.JPDis_1.02
  • 計測アプリ:A1 SD Bench (v2.5.0)
  • 計測回数:4回実施
  • 検証用microSD:Transcend TS32GUSDU3
    ※参考値(PC実測値):Read 87 MB/s、Write 81 MB/s

計測結果

早速、計4回の測定を実施しました。

[1回目、2回目]

[3回目、4回目]

今回の平均値はこんな感じ

[1~4回測定値と平均]

Read(MB/s) Write(MB/s)
1回目 59.27 53.2
2回目 59.74 51.01
3回目 59.15 50.68
4回目 59.03 48.66
平均値 59.30 50.89

まとめ

値段の割に良い感じ

測定値を見ての通り、存分にmicroSDカードの性能を活かしているとは言えません。

しかし、これは投稿日現在(2017/12/4)の2万円前後のスマホと、さほど変わらない値です。むしろV580が1万円程度で購入した事を考えると、健闘していると思われます。

 

ただ、新たにmicroSDを購入しようとしている場合、価格に魅力を感じて「V580」を購入したのであれば、あまり値の張るmicrosdを購入するのは本末転倒となりそうです。

オーバースペックにならない、用途に合ったmicrosdを選ぶ事をおすすめします。

それでは、楽しい「ZTE BLADE V580」ライフを!