SHINEZONEのGoogle Pixel 3a用スマホケースを買ってみた!薄型との事。

Google Pixel 3aを購入してからお試しで鬼のようにスマホケースばっかり買っています。

最近はAmazonで見かける人気のサラサラ系ハードケースも買ってみたのでメモ。

今回は、SHINEZONEのGoogle Pixel 3a ケースを購入してみた話です。

スポンサーリンク

開封の儀

なお、今回はamazon.co.jpのX-ShineZoneという販売者から購入しました。

パッケージ

パッケージはこんな感じ。

ちなみにケースの色は黒を選びましたが、ゴールドやレッド等もあります。

裏面。

本体

開封しました。

マットな黒一色で、とてもシンプルです。

ハードケースなので硬質ですが、表面はきめ細かなサラサラした質感です。

 

背面は「カメラ」「フラッシュ」「指紋センサー」が切り抜かれています。

気になるカメラ保護も考慮されています。カメラよりも少し高くなっています。

内側

内側です。

本体上

本体上は、角のみ保護するスタイル。

イヤフォンジャックの利用には全く影響ありません。

右側面

右側面は、ボタン部分がばっさりカットされています。

※左側面はカットされている部分はありませんので省略。

本体下

本体下も、本体上同様に角のみ保護するスタイルです。

当然、充電ポートにケースの影響は全くありません。

サイズ・重量

サイズと重量をざっくり計測してみました。

※多分、多少の誤差や計測ミスはあるかと思われます。ご容赦ください。

 

幅:約72.5 × 縦:約153 × 厚さ:約9mm

約17gくらいでした。

取り付けてみた

実際に取り付けてみました。

各穴もぴったり合っているようです。

個体差はあるかも知れませんが、フィット感は良く、隙間やガタツキはありませんでした。

注意点としては、前述の通り「本体上」と「本体下」は角を除き空いているので、この部分に前面から落とさないように気をつける必要があります。

まとめ

本当はケースを使わずに利用したい向け。割り切りケース

「守り」を重視する人にとっては、少々物足りないスマホケースに映るかと思われます。

よくスマホを落下させてしまう方は素直に、Spigen等のケースを選んでおいた方が良いかも知れません。

しかし、「本当はケースを使わずに利用したい方」にとっては、薄型のSHINEZONEケースは最低限の保護をしつつ、幅も薄くボタンやケーブル類の使用感も損なわない為、検討する価値がありそうです。

それでは、楽しいGoogle Pixel 3aライフを!

タイトルとURLをコピーしました