100均キャンドゥでスマホゲーム用「コントローラースタンド」を買ってみた!

以前購入した「スマホゲームの操作補助グッズ」の1つ「スマホをゲームパッド形状に変えるスタンド」を使う機会があったのでメモ。

今回は、100円ショップCan Do(キャンドゥ)で購入した「コントローラースタンド」を使ってみた話です。K-4304

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ表

中身が見えているパッケージなので探し易いかもしれません。

購入価格は税抜100円

特徴など。

パッケージ裏面(説明書)

ご使用方法・ご使用上の注意

左側。

対応サイズなど

右側。

幅13~16.5cmまで対応との事。

※横置き状態での「幅」なのでスマホの「高さ」に該当します。

本体

開封してみました。

据え置きゲームによく見られる、ゲームパッド形状です。

キズやガタツキ防止と思われるクッションが、貼り付けられていました。

両側面には「充電ケーブル」や「イヤフォン」用の穴が空いています。

本体裏面。

パッケージにも軽く記載がありましたが、裏面の中央にはスタンド収納されています。

取り出せば、簡易スタンドにもなります。

スマホの取り付け方

引っ張ってスマホを入れるだけ

スマホの取り付けは簡単です。

スタンドのグリップを左右に引っ張ってみましょう。

力を入れた分だけ伸びます。手を離せば元に戻ります。

スマホの取り付けを要約すると、「引っ張ってスマホを入れる」だけです。

非常に簡単です。

まとめ

安価に試せるゲームコントローラースタンド

現在主流の「薄くデザイン性の高い物スマホ」では、持ちにくく感じている方もいるかと思われます。

とにかく安価でゲームコントローラースタンドを試したい方には、検討の余地がありそうです。

「コントローラー(ゲームパッド)」化したい場合

なお、今回のゲームコントローラースタンド(いわゆる枠)では無く、安価にコントローラー(ゲームパッド)を化したい場合には、本品とボタン類を併用しても良いかも知れません。

 

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました