【帯電防止】サンワサプライの静電気防止袋(TK-SE7K)

電子部品は漏れなく静電気が苦手です。

 

PCやスマホをセルフ修理する場合、部品の保管場所も配慮する必要があります。

 

安価で保管にも使えそうな「帯電防止袋」を調達してみました。

 

今回は、「サンワサプライ静電気防止袋(TK-SE7K)」を購入してみた話です。

JAN:4969887858868

スポンサーリンク

サンワサプライ静電気防止袋

ラインナップ

サンワサプライの静電気防止袋は下記ラインナップ。

入数 サイズ
TK-SE7K 10枚 W150xH210mm
TK-SE7MK 5枚 W260xH300mm

※2021/12/09時点。

 

 

パッケージ(TK-SE7K)

今回購入したのはTK-SE7Kです。

 

150×210mm

サイズは150×210mmです。

マチはありませんので、厚みのある部品の場合は余裕をもったサイズを選びましょう。

 

開封

しっとり、滑らかな手触りの袋です。

 

ConductiveGridBag

静電気を逃がすConductiveGridBagです。

片面プリントだけの商品もありますが、本品は両面プリントです。

また、RECYCLABLE REUSEABLEの記載もあり、リサイクルや再利用も前提に作られている事が分かります。

 

SSDとの比較

2.5インチSSDと比較。

ストレージやメモリー等なら十分に余裕があるサイズです。

 

配慮アピールしやすいかも?

ストレージを中に入れたところ。

所感ですが、よくある「無柄色付き半透明の帯電防止袋」よりも大げさ感があるように感じました。

※両者の効果優越は分かりません

 

配送する際の配慮アピール効果も高いかも知れません。

 

スポンサーリンク

まとめ

安価で得る「配慮をした安心感」

正直なところ、静電気は目に見えないので帯電防止袋を使用する事によって得られる効果は分かりかねます。

 

しかし、保管中や輸送中に「配慮をした安心感」は得られるのではないしょうか。

 

電子部品を多く保有している方はストックしておいても損は無さそうです。

 

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました