【円安の味方】GooglePixel6a「実機レビュー!」ベンチマーク(AnTuTu・3DMark・Geekbench)

最近の円安影響で、絶賛値上ラッシュのスマホ・PC業界。

買い替えタイミングを逃したユーザーにとって、発表価格のまま発売日を迎えた「Pixel6a」は、ありがたいスマホなのかも知れません。

 

俄然興味が湧いたので、早速予約してみました。

 

今回は、GooglePixel6a(グーグル ピクセル シックスエー)の実機レビューと、ベンチマーク測定結果です。

SKU:GA02998-JP、Model:GB17L

スポンサーリンク

そもそもPixel6aとは?

Pixel6の廉価版

Pixel6aは2022年7月28日に発売(予約開始は2022年7月21日)されたGoogle製のAndroidスマートフォンです。

 

位置付けは、2021年のハイエンドスマホ「GooglePixel6」シリーズの廉価版。

 

Pixel6シリーズと同じプロセッサ「Google Tensor」が搭載されており、コスト削減が図られているものの、高い処理性能が期待出来ます。

 

基本スペック

Pixel6a(Model:GB17L)の主な性能は下記の通り。

Pixel6a主要スペック
仕様
ディスプレイ6.1インチFHD+(1,080 x 2,400)OLED
サイズ高さ:152.2 × 幅:71.8 × 奥行き:8.9mm
重量178g
バッテリー標準 4,410 mAh
メモリ6 GB ※LPDDR5RAM
ストレージ128GB ※UFS 3.1
プロセッサGoogle Tensor
Titan M2
背面カメラ【広角】12.2M
ピクセル幅1.4μm、絞り値ƒ/1.7、画角77°
【ウルトラワイド 】12M
ピクセル幅1.25μm、絞り値ƒ/2.2、画角114°
前面カメラ8M
ピクセル幅1.12 μm、絞り値ƒ/2.0、画角84°
5G Sub-6n1,2,3,5,7,8,12,20,25,28,30,38,40,41,48,66,
71,77,78
LTEB1,2,3,4,5,7,8,12,13,14,17,18,19,20,25,26,
28,29,30,38,39,40,41,42,48,66,71
UMTS / HSPA+ / HSDPA1,2,4,5,6,8,19
GSM / EDGEQuad 850,900,1800,1900MHz
Wi-Fi・BluetoothWi-Fi6、6E(日本使用不可)、Bluetoothv5.2
カラーSage(緑系)、Charcoal(黒系)、Chalk(白系)
価格税込¥53,900

※Googleストア価格2022/07/27時点

※最新の情報はメーカーサイトを参照。

 

売っているところ

2022/07/27現在「Google Pixel 6a」を公式販売するチャンネルは下記の通り。

  • Googleストア
  • SoftBank
  • au

※キャリアでの販売価格は契約等により異なる

 

スポンサーリンク

開封の儀

荷姿

Googleストアで購入したので、ゆうパックで到着。

 

特典・広告

中身はPixel6aの他、特典冊子・広告と、Googleストア予約特典。

【終了】Googleストアの早期購入特典は「Pixel Buds A-Series」でした。
在庫限りで2022年7月31日PM11:59 (日本時間) まで。【今後は・・・】
旧Pixelをお持ちの場合「Google ストアの下取りプログラム(store.google.com/magazine/trade_in?hl=ja)」がお得感があるかもしれません。18歳以上かつ対象学生の方は「学生割引(store.google.com/intl/ja_jp/discover/pixel-for-students/)」の活用を検討してみましょう。

冊子類をチェック。

  • Googleストア Special Offer
  • povo2.0特別な特典(入会特典)
  • 6aロゴの封筒

 

6aロゴ封筒内には・・・。

  • ガイドブック
  • アンケート
  • GoogleOne(100GB 3ヶ月無料)
  • LINEMO SPECIAL OFFER(入会特典)

結構もりもりです。

 

【注意事項】
掲載の内包物は2022/07/21に国内GoogleStoreで予約注文した場合です。今後注文するPixel6aに同じ特典や冊子類が同梱されている保証はありません。

パッケージ

6aの端末デザインが印刷されたパッケージ。

 

裏面にはPixelユーザーの合言葉 #TeamPixel !

 

型番

国内Googleストアで購入したPixel6a(チャコール)のSKUは「GA02998-JP」でした。

 

モデルは「GB17L」です。

 

サスティナブルな内梱包

パッケージ開封すると、直ぐに端末と対面です。

 

ディスプレイ保護も、フィルムでは無く紙です。

全商品をプラスチックを使用しないパッケージに移行する計画(Partnering with suppliers to create better recycled plastic)を表明しているGoogleですが、6aの購入ではその進捗を感じる事が出来ます。

 

付属品

パッケージの内包物は下記の通り。

  • Pixel6a本体
  • USB-Cケーブル
  • クイックスタートガイド
  • クイックスイッチアダプター
  • SIMツール

 

USB-Cケーブル

1mの「Type-C(c to c)ケーブル」。

 

クイックスタートガイド

クイックスタートガイドの内容は下記3点のみ。

  • 電源の付け方
  • FeliCaセンサーの位置
  • サポートの案内(WEBサイト)

つまり、説明書的な内容が知りたい方は、WEBにアクセスする事になります。

設定マニュアルは「サポートの案内(WEBサイト)」内のスマートフォンの移行手順(g.co/switchtopixel)で確認できます。

 

クイックスイッチアダプター

「Type-A → Type-C」の変換アダプタ。

古い端末からデータを引っ越す時などに便利です。

 

SIMツール

SIMトレイを引き出すお馴染みの工具。

 

充電器が必要

最近のスマホでは珍しくありませんが、6aに充電器は付属しません。

TypeC充電器を用意される事をおすすめします。

 

Pixel6a本体

6.1インチ(1,080 x 2,400)のフルスクリーンディスプレイ。

ディスプレイ側には、日常使いでは十分なGorillaGlass3が使われています。

「Corning® Gorilla® Glass 3™ のカバーガラス」

GooglePixelのハードウェア技術仕様(support.google.com)

 

もちろん、OLED採用なので黒が際立ちます。

 

パンチホール

前面カメラ(インカメラ)は「パンチホール」形状です。

 

ディスプレイ指紋認証

ディスプレイ指紋認証を搭載しています。

ちなみに、ガラスフィルム無しでの認証精度は、特にストレスを感じないレベル。

(build v.SD2A.220123.050.A1 時点)

 

背面

背面も安っぽさは無く一体感があります。

一見では上位「Pixel6シリーズ」と見分けがつかないガラス仕上げ。

「高温で成形された3D 複合素材カバーガラスとテクスチャ加工の合金製フレーム」
GooglePixelのハードウェア技術仕様(support.google.com)

何気に防水仕様で、性能評価はIP67

 

背面カメラ

背面のメインカメラは2構成。

  • 12.2 Mピクセル(広角)
  • 12Mピクセル(ウルトラワイド)

本家「Pixel6シリーズ」に比べると、若干のコスト削減が見られますが、流石にPixelカメラは十分な実力でした。

 

出っ張りがスマートに

カメラ部分の厚みは約1mmくらい。

「Pixel6」に比べ出っ張りは薄くなりました。

とは言え、引き続きケース等でカメラ保護を検討しておきましょう。

 

続けてボタン類を確認。

本体上

※6aにイヤフォンジャックはありません。

 

 

右側面

  • 電源ボタン
  • 音量ボタン

 

左側面

  • SIMトレイ

 

本体下

  • Type-Cポート

 

SIMトレイ

  • nanoSIM×1

 

※なお「6a」は、eSIMにも対応しています。

試しに楽天eSIMをインストールしてみましたが問題無いようです。

 

コーデック

公式サイトでBluetoothコーデックの言及が無かったので確認してみました。

基本なコーデックはカバーしている模様。特にこだわる方はLDAC対応品を使うと良さそうです。

 

 

ベンチマーク

ベンチマークを実施しました。

  • AnTuTu (v.9.4.2)
  • Geekbench5 (v.5.4.4)
  • 3DMark (v.2.2.4809)

Pixel6a Build v.SD2A.220123.050.A1

AnTuTu

v.9.4.2

総合値

AnTuTu総合結果は697,561でした。

 

Geekbench5

v.5.4.4

CPU

Single-Core:845
Multi-Core:2,693

 

3DMark

v.2.2.4809

Wild Life

Overall score:6,230

 

Wild Life Extreme

Overall score:1,950

まとめ

円安の味方スマホ

6aは廉価版と言えど「5年間のPixelアップデート」の対象端末です。

長期間安全に利用出来る事はもちろん、アップデートによるさらなる精度向上も期待出来ます。

 

「いまさら値上げしたスマホを買うは、正直悔しい!」と思われる方には選択肢の一つになりえそうです。

 

それでは、楽しいGooglePixel6aライフを!

タイトルとURLをコピーしました