Amazonで根強い人気!Transcend(トランセンド)USBメモリTS32GJF790KBEを買ってみた!USB3.1!

現在のグループウェアにはファイル共有機能が充実しており、個人的に昔ほどUSBメモリを利用する機会は少なくなりました。

 

とは言え、年に数回はオフラインのデータ共有やPCメンテ等でUSBメモリを使う機会があります。

 

しかし、古い規格の物のUSBメモリで間に合わせているので、毎度その遅さにゲンナリしてしいます。

 

流石に買い替え時を感じ、Amazonランキング(2020/5)上位のUSBメモリを1本購入してみる事にしました。

 

今回は、Transcend(トランセンド)の人気USBメモリ「TS32GJF790KBE」を買ってみた話です。

JAN:0760557843207

スポンサーリンク

TS32GJF790KBEとは?

Transcend(トランセンド)のちょっと速度を気にする人向けの格安USBメモリ(USB3.1 Gen1)です。

 

ラインナップ

本体カラーは2種類容量のラインナップも豊富です。

※2020/05/20現在のラインナップ

ブラックホワイト/シルバー
16GBTS16GJF790KBETS16GJF790W
32GBTS32GJF790KBETS32GJF790W
64GBTS64GJF790KBETS64GJF790W
128GBTS128GJF790KBETS128GJF790W
256GBTS256GJF790KBE

お好みの用途にあったモデルを選びましょう。

 

※なお、今回購入したTS32GJF790KBEは「32GBモデル」の「ブラック」です。

開封の儀

パッケージ

TS32GJF790KBEは、Amazon限定のエコなフラストレーション・フリー・パッケージです。

簡単にスペックが記載されています。

 

 

パッケージ裏。

開封

こんな感じで、直接パッケージ内にUSBメモリや書類が内包されています。

 

付属品

内包物のチェックです。

  • USBメモリ本体
  • warranty card

その他、Transcend製品のパンフレットが幾つか入っていました。

 

USBメモリ本体

USBメモリ本体は、軽く耐久性のある樹脂ボディ。

本体裏はシンプルです。

 

ストラップホール有り・LEDランプ無し

ストラップホールがあります。

また、アクセスランプ(LEDランプ)はありません。

 

本品(TS32GJF790KBE)と全く同じデザインでアクセスランプ付きモデルも存在します。
購入時に混同しないよう注意が必要です。

 

キャップレス

本品には、無くしがちな「コネクタキャップ」はありません。

キャップレス(スライド式)モデルです。

 

青い部分を横にスライドすると・・・。

USBコネクタが登場します。

USB3.1

USB2.0に比べ、高速通信可能なUSB3.1(Gen1)を採用しています。

※高速の証?青いコネクタ

重量

実測重量は約9gくらいでした。

 

warranty card

付属品のwarranty cardは多言語併記(日本語含む)です。

warranty card裏面。

保証期間

ちなみにwarranty card内容を要約すると、規定はパッケージやメーカーサイトを参照してくださいとの事。

※ちなみに投稿日時点の規定なら本品TS32GJF790KBEは5年保証です。

容量確認と速度測定

PCで簡易容量チェック

言うまでもありませんが、32GBのUSBメモリを購入しても、PCを上で32GB保存出来る訳ではありません。

 

とりあえず、届いたままの状態でPC(win10 pro 64bit)に差し込んで容量をチェックしてみました。

 

約28.4GB。概ね計算通りかと思います。

※デフォルトフォーマットはFAT32でした。

 

 

上記容量ギリギリで使おうとしている方は、一つ大きいサイズ(64GB)などを選んだ方が無難でしょう。

 

速度測定(crystaldiskmark)

速度測定を行いました。

(環境:crystaldiskmark v7.0.0×64、win10pro、10110U、8GB)

Sequentialは上出来な印象です。

 

若干得意不得意もありますが、安価なUSBメモリとしては十分な速さです。

 

まとめ

お手頃価格で「必要十分な速さ」・「安心感」

USB3.1採用で、安価ですが必要十分な速さのUSBメモリでした。

 

とは言え、USBメモリは星の数ほど売られているのが現在の状況です。探せばもっとコストパフォーマンスに優れた物はあるかもしれません。

 

しかし、「保証や真偽の面で並行輸入品使いたくない」「1000円程度の買い物で余計なトラブルを抱えたくない」と考える方にとって、メモリやsdカードでお馴染みのトランセンド正規品での安心感は大きいように感じました。

それでは、楽しいPCライフを!

タイトルとURLをコピーしました