旅気分を味わえる?「google壁紙アプリ」が地味に良い感じ。

PCの壁紙変更は、気軽に気分を変える事が出来る為、行っているユーザーをよく見かけます。

しかし、スマホの壁紙を頻繁に変えるユーザーは少ないように思います。

実際にスマホ用の壁紙を探した事のある方はお察しかと思いますが、実はスマホの壁紙を探すのは結構大変です。

絶対数がPCと比べ少ない上に、壁紙がスマホの解像度に合うかどうか?横向きの対応はどうか?ホーム複数画面時はどうか?など考慮すべき点が多くあります。

つまり、「PCと比べ、スマホの壁紙変更はあまり手軽ではありません。」

とは言え、あの手軽な気分転換は捨てがたくもあります。

今回は、そんな悩みも解決し旅気分も味わえる?「google壁紙」アプリを試してみた話です。

スポンサーリンク

google壁紙をインストールしてみた

※投稿時バージョンv.1.2.164986777

1.DL、インストール

先ずは「google play」からDLを行い、インストールしましょう。

2.アプリ起動

アプリを起動するとカテゴリ選択が表示されます。好みの壁紙カテゴリを選びましょう。

今回は「風景」を選んでみました。

3.壁紙選択

選んだカテゴリーの壁紙がパネル状で表示されます。好きな物を選びましょう。

個人的には毎日自動的に壁紙が変わる「毎日の壁紙」がおすすめです。

なお「毎日の壁紙」を選んだ場合にはDLの設定が表示されます。

※wifi環境がある人はそのまま、無い人は外して次へ。

最後に、当日分の壁紙が画面いっぱいに表示されるので、右上の「壁紙を設定」をタップで完了です。

お疲れさまでした。

データ消費量はどんな感じ?

wifi無しの人でもいけそう

壁紙の写真自体は「google earth」や「google+」の写真との事で、多くが壮大な作品ばかりです。

そこで気になって来るのは、DLに必要なデータ消費量です。

もちろん自宅にwifi環境が整っている方には関係の無い事ではありますが、モバイル回線だけでスマホ運用している方には、重要な部分です。

ザックリとですが、データ消費量をチェックしてみる事にしました。

[1日目]

設定直後

[2日目]

壁紙自動変更後

今回参考になりそうなデータとしては、2日目から1日目を引いた値が約830KBでした。

画像によってファイルの大きさは違う為、目安程度にという前提ですが、一日1MB以下に収まっているように見受けられます。

ダイナミックな写真ですが、うまく圧縮出来ているのでしょう。

今のところ単純計算では一ヵ月30MB程度のデータ量で収まる為、モバイル回線での運用もありと感じます。

データ量の極端な節約生活をしている方には分かりませんが。。。

まとめ

機能面は勿論ですが、個人的にこのアプリの良いと思う所は下記の2点です。

  1. 「ホームアプリ」では無く単体の「アプリ」として独立している
  2. 「google製公式アプリ」である一定の安心感

※1:愛用している「ホームアプリ」のまま利用できるメリット

※2:常駐系に出どころの分からないアプリは使いたくないですよね?

ちなみに私は「毎日の壁紙」に設定していますが、ほんの僅かですがスマホを見るのが楽しくなった気がします。イマイチな風景の日もありますが、旅っぽい感じでこれはこれでアリかと。。

それでは、楽しいスマホライフを!